栄養科学部 管理栄養学科

卒業研究

Pick Up Seminar!

卒業研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
「食品成分の機能」
黒岡 尚徳 教授

2017_seminar_kurooka.jpg食品成分の機能に関する論文読解と基礎研究
本学科のゼミナールには調査やフィールドワークが多くありますが、黒岡ゼミでは食品成分の機能に関するさまざまな論文を読み、その情報をもとに、私たちの体をつくっている「細胞」を用いて実験を行います。世の中には体に良いとされる食品がたくさん出回っていますが、その理由を知る機会は多くありません。基礎研究を通じて食品成分についての理解を深めましょう。得た知識は、将来の管理栄養士の仕事にきっと役立つはずです!


主な卒業研究テーマ

  • ベジタリアンダイエットに関する研究-1 ~代用肉の嗜好調査~
  • 若年女性における亜鉛充足状況の把握 ~血球中濃度による評価~
  • 小学生の食事量と体格との関連 ~保護者の食態度・食行動をふまえて~
  • 透析患者における食物繊維摂取を促すための教材提案
  • 高齢者の夏季運動時における発汗量及び水分摂取量
  • 寮生活を送る大学生男子サッカー選手における栄養情報提供による食生活の変化
  • アイゴの調理法とメニューの提案
  • Penicillium属の種差による生物学的特性についての検討
  • 塩味閾値に関連する要因についての横断研究 ~高塩分食品~
  • 唾液中のバイオマーカー(DHEA)に及ぼすストレスと食事の影響
  • 味の記憶と飲料識別能力の関連性
  • 健康茶の抗酸化能について
  • 筋芽細胞に対する食品成分の影響
  • NST活動内容の施設ごとの違いから、NST活性化策について考察する