グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  短期大学部 >  食物栄養学科

食物栄養学科


充実した2年間の学びを生かし、効率よく食の専門家を育成

栄養士として早く社会に出て働きたい人にぴったりの学科です。充実した実験・実習で即戦力を磨きます。
食品衛生監視員・食品衛生管理者の任用資格も併せて取得可能です。


学びのキーワード

栄養士

栄養士

栄養士資格必修科目などを段階的に学ぶことで栄養士の資格を取得することができます。
授業の例

栄養士入門講座
栄養士の役割、仕事内容、活動領域などを学び、食の面から健康を支える栄養士の大きな可能性を知ります。
栄養指導論Ⅰ・Ⅱ
ライフステージや健康障がい、給食における栄養指導について、カウンセリング技法も取り入れて学びます。
臨床栄養学Ⅰ・Ⅱ
生活習慣病を中心とした疾患の病因、病態や食事療法などを理解し、健康の維持・増進について学びます。
資格

資格

栄養士資格のほか、食品衛生監視員・食品衛生管理者(任用資格)の取得が可能です。
授業の例

微生物学
食品製造に利用される有用微生物には、感染症・食中毒などを引き起こす病原微生物が存在します。感染症対策、さまざまな発酵食品の特性、微生物の果たす役割について学びます。
食品衛生学
飲食による健康被害を未然に防ぐため、食中毒、有害化学物質、自然毒などの危害物質について学びます。
給食

給食

事業所、保育園、小学校、高齢者福祉施設、病院などでの給食実習があります。
授業の例

給食管理実習(集団給食)
大量調理施設を使う実習です。女子学生対象の給食や、事業所、保育園、小学校、高齢者施設、病院などの施設別給食を作成して提供します。
給食管理実習(校外実習)
事業所、保育園、小学校、高齢者福祉施設、病院などの給食施設を訪れて、栄養士業務について見聞し、卒業後の栄養士活動につなげます。
スポーツ

スポーツ

スポーツクラブや健康増進施設などでの健康指導者をめざすための学びがあります。
授業の例

運動生理学
スポーツをするときに筋肉や心臓などの器官がどのように働くのか。食事で摂取した栄養素がどのように運動へ利用されるのか。それらについて学びます。
スポーツと栄養
競技スポーツを行うアスリートに着目して、減量や体づくり、あるいは疲労回復に関する栄養について学びます。
商品開発

商品開発

食品学や栄養学、調理学を学び、食品メーカーでの新商品の開発研究をめざします。
授業の例

食品機能論演習
機能性成分を含有する食品やサプリメントを正しく選択・摂取するためのアドバイスができるようにします。
栄養学実習
ライフステージごとの生理的特徴や疾病等のリスクを把握し、事例を通した栄養ケアの方法を実践的に学習。
調理学
調理による食品の栄養成分や、味や舌ざわりの変化などおいしさをもたらす調理、提供方法を学びます。
料理

料理

給食などの大量調理からクリスマスメニューなどの行事食まで幅広く学びます。
授業の例

調理学実習Ⅰ・Ⅱ
日本料理、西洋料理、中国料理の実習を通して、調理の基本的知識と技術を学びます。
栄養士実践実習
日本料理、西洋料理、中華料理の応用料理を中心に、ワンランク上の調理技術や各々の特性について学びます。
給食管理実習(食事計画)
人数、施設・設備、食材料費、時間などの条件下で、健康を管理しつつ満足が得られる給食づくりを学びます。
実験・実習

実験・実習

生化学実験や食品学実験など、実験・実習が充実しています。
授業の例

生化学実験
タンパク質、核酸、酵素を題材に、その性質を実験で調べ、生体内でどのように利用されているか学びます。
食品学実験
食品がもつ化学成分の特性や、食品成分表の数値の求め方を学習。食品を加工して成分の変化を観察します。
栄養指導論実習
対象者の栄養・食事・生活習慣の評価→グループで栄養指導を計画→教材作成→実施→評価を行います。
子ども

子ども

保育園、幼稚園、小学校などに就職して、子どもと触れ合える栄養士をめざします。
授業の例

ゼミナールⅠ・Ⅱ
地域のボランティア団体と連携して「子ども食堂」を運営します。活動を通じて地域住民の生活を支援する方法を体験しながら学習します。
応用栄養学
乳児期から高齢期までの各ライフステージの特性や疾病の問題について、その世代に応じた栄養ケアの方法を学びます。

食物栄養学科の学び


現代社会が求める高度で専門的な栄養知識を有し、食を通して人々の健康の維持・増進に積極的にかかわることのできる栄養士をめざします。修得した「食物と栄養」に関する専門的な知見を人々の生活の質の向上に役立て、他者との間に厚い信頼関係を築ける人材を育成します。
将来、自分は何をしたいのか。どんな栄養士になりたいのか。1年次に開講される栄養士入門講座では、自分の目的意識を明確にしながら、食と栄養に関する専門的な知識と技術を身に付けて、栄養士の資格取得をめざしていきます。2年次に開講される栄養士実践実習やゼミナールでは、社会に出て自分の武器となる「ひとつ上の学び」を修得します。また、正課外活動を全面的に推進して、学んだ知識を応用・発展させる場を展開します。

食物栄養学科の学び


子ども×栄養士
保育園や幼稚園、小学校での栄養士は、多くの先輩たちが選んでいる進路です。現場ですぐに役立つ「栄養士実践実習」などの授業やインターンシップ、OGたちのネットワークで、この進路をめざす学生を応援します。
スポーツ×栄養士
スポーツ栄養士(管理栄養士)の活動に興味・関心が高まり、評価されるなかで、「スポーツと栄養」という科目を設置しています。スポーツクラブや健康増進施設などでの幅広い健康指導者をめざす学生が履修します。
食の安全×栄養士
保健所などの行政機関に所属する「食品衛生監視員」や食品メーカーの「食品衛生管理者」になるためには、それぞれの任用資格が必要です。一般的に短期大学では取得することができないこれらの任用資格が取得できるのは、本学ならではの特長です。
商品開発×栄養士
食品メーカーでは、新商品の開発研究に栄養士を起用する傾向があります。食品学や栄養学、調理学を学び、さらにゼミナールや施設見学会などの研修に参加することで、この分野で活躍できるスキルを身に付けます。
医療×栄養士
新入生の中には、医療系大学などを卒業してから、ステップアップをめざして入学する方がいます。逆に、本学科を卒業してから4年制大学へ編入学し、より深い研究活動や「管理栄養士」の道をめざす学生もいます。もちろん、どちらもしっかりサポートしています。

2023年度 カリキュラム (注意)一部の科目が変更になることがあります。

栄養士:栄養士
食品衛生:食品衛生監視員・食品衛生管理者
●…資格必修科目
*食品衛生監視員および食品衛生管理者の任用資格取得には全学共通科目の指定科目を併せて履修する必要があります。

2023年度カリキュラム

科目ナンバリング

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

カリキュラムツリー

*下記は、2018年度入学生より適用のカリキュラムツリーに関する説明です。
本学科では、カリキュラムツリーに示すとおり、栄養士としての業務に携わるために必要な知識と技術を系統的に効率よく修得できるように工夫をしている。明確なコース制はないが、食物基礎科目および栄養士資格必修科目等を段階的に学ぶことにより、フードマネジメント系(実践栄養士)、健康栄養系(栄養指導者)、フードサイエンス系(研究者、編入学)などの領域で活躍できるように工夫をしている。
また、就職に向けてスキルアップをはかる選択科目として「栄養士実践実習」、「食品機能論演習」、「スポーツと栄養」、「ゼミナール I・II」を開講し、さらに高度な知識と技能を身につけられるようにしている。また、編入学や(一社)全国栄養士養成施設協会主催栄養士実力認定試験対策として「編入学対策講座」、「認定試験直前対策講座」を開講している。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

Close Up ! こんな活動・体験が待っています!

学生考案のパンが店頭に並びました!

学生考案のパンが店頭に並びました!

東京ポンパドウルと商品開発を行っています。5 年目となった2019年には、食物栄養学科生が考案した「もちもち青のりロール」(写真左)と「野菜キーマカレー」(同右)が商品化されました。パンは、相生祭やポンパドウル町田店(小田急百貨店内)で販売され、大人気でした!
すべてが手づくり。相模女子大学の梅酒

すべてが手づくり。相模女子大学の梅酒

相模原市内の久保田酒造のご協力を得て、毎年、大学内の梅の実を使って梅酒をつくっています。収穫、漬け込み、瓶詰、ラベル貼りまですべて手作業。純米吟醸酒に漬け込んだ芳醇な梅酒「翠想(すいそう)」は、地域のみなさまから好評を得ています。
ぴよにわ子ども食堂 活動紹介
食物栄養学科の栄養指導ゼミナールでは、地域のボランティアの方々といっしょに「ぴよにわ子ども食堂」を月1回開催しています。季節の食材や行事にちなんだメニューを、学生たちで考えて提供しています。子どもたちに笑顔で「おいしい!」といってもらえる実践活動をやってみませんか?

在学生メッセージ

食事をおいしく楽しみ、健康で長生きできる人を増やしたいと思っています。

辻本さん

食物栄養学科 2年(取材当時)辻本さん
早く社会に出たいと思っていた私は、2年間で栄養士の資格が取れる食物栄養学科を選びました。講義や実習、実験での学びを通して、栄養を理解するためには、人体の構造や食の歴史など、幅広い知識が必要であることを実感しています。卒業後は、栄養士として病院や福祉施設で働きます。食事をおいしく楽しみ、健康で長生きできる人を増やしたいと思っています。
My成長ストーリー
新しい自分になろう! と、入学当初から仲間に積極的に声をかけたり、まとめ役に立候補しました。周囲から推薦され、次々とチャレンジする機会も訪れるようになりました。いまでは自分でも驚くほど行動的です!

対面の調理実習が毎回楽しみで、クリスマスメニューに力を入れました。

近藤さん

食物栄養学科 2年 近藤さん
コロナ禍で対面とオンラインの授業が混在するなか、対面の調理実習が毎回楽しみです。お菓子づくりが好きなので、クリスマスメニューのブッシュ・ド・ノエルに力を入れました。オンライン授業の倫理学や英語では先生方に気軽に質問できるのが良いところです。アルバイトもしているので忙しいですが、計画的に取り組むことで両立させています。
My成長ストーリー
実習や実験でのチームワークを通じて、誰にでも気軽に話しかけるなど社交的になりました。調理の手際も良くなり、ときどき家族のごはんもつくっています。
*オンライン授業は、自宅はもちろん大学の指定された教室のほか、ラウンジなどでも受けることができます

大規模な発表会へと進むことができ、人にアドバイスすることへの自信が付きました。

私をステップアップさせた学び 栄養指導論Ⅱ 正課の授業

野島さん

食物栄養学科 2年(取材当時)野島さん
この授業は栄養指導法を学ぶもので、話し方・聞き方の修得から指導の考案まで、ロールプレイングなどを通して実践的に学習します。私は、妊婦さんの葉酸摂取を想定した指導法に取り組みました。葉酸が豊富なレバーや枝豆をおいしく食べられるレシピも考えて発表したところ、「良い指導法」と評価されました! 大規模な発表会へと進むことができ、人にアドバイスすることへの自信が付きました。
My成長ストーリー
栄養指導や献立作成など、相手の話を聞いたり、食べてくれる人のことを考えながら進める授業が多く、想像力が養われました。「誰かを支えることができるような人になりたい」と思うようになりました。

校外実習やゼミナールでの研究など、学習と実践を積み重ねた充実の日々。

栗山さん

食物栄養学科 2年(取材当時)栗山さん
4年制大学の半分の期間と授業料で栄養士の資格が取れることから短期大学部を選びました。コロナ禍で入学当初はオンライン授業が多く不安でしたが、夏に対面の実習や実験が始まるととても楽しい毎日!ゼミナールでの研究や社員食堂での実習など、修得した知識を生かす経験もたくさん積むことができ、充実した2年間となりました。
私の2年間
高校時代
お菓子づくりが好きで、食や栄養に興味をもっていました。「興味あること、好きなことを楽しく学べる」を基準に学科を選びました。
1年次(春学期)
約1か月遅れて始まった授業は、ほとんどがオンライン。新型コロナウイルスの感染拡大が落ちついた夏頃、実験や実習がスタート!
1年次(秋学期)
空気中の真菌の数を調べる実験やクリスマスメニューの考案、おせち料理づくりなど、実験や実習が充実。一番忙しい時期でした。
2年次(春学期)
ゼミナールで友だちと肌に良いレシピを研究。ブドウのスムージーなどを考案して発表。学んだ知識を活用できて楽しかった!
2年次(秋学期)
校外実習で社員食堂へ。授業で学んだ大量調理の倍以上の食事を工場で働く人のためにつくりました。とても良い経験でした。
卒業後
消費者と触れ合う仕事がしたくて、自動車メーカーの営業職を選びました。栄養の知識は今後も家族や周りの人のために役立てます。

卒業生からのメッセージ

大好きな調理をして、多くの人に喜ばれる大きなやりがいです。

荒井さん

荒井さん:富士産業株式会社 栄養士 介護老人福祉施設「大樹の郷」 勤務
食物栄養学科 2021年3月卒業


50代から100歳以上まで、約100名の方々に1日4回食事を提供しています。アレルギーや嚥下(えんげ)機能、感染症などに合わせて食材や調理法、提供法を変えるため大変ですが、とても勉強になります。入社1年目から献立を立てることができているのは、食物栄養学科でしっかりと教わったからだと実感しています。子どもが大好きな私は、ゼミナールでも子ども食堂に参加しました。この職場を選んだのは、人生経験豊かな方々と触れ合い、広く社会経験を積もうと思ったからです。「おいしかったよ」のひと言に笑顔になる毎日です。

取得可能な免許・資格など

栄養士
管理栄養士国家試験受験資格(卒業後実務経験3年以上経過後)
食品衛生監視員(任用資格)
食品衛生管理者(任用資格)
社会福祉主事(任用資格)

就職情報

就職決定率(2022年4月1日現在)

就職決定率 97.9%

めざす職業・業種など

栄養士(事業所・学校・幼稚園・保育園・老健施設・病院など)、食品会社(製造職・研究職・開発職・営業職・販売職など)、進学(4年制大学への編入学・専門学校など)、公務員 など

近年の主な就職先

  • 日清医療食品
  • エームサービス
  • 東京天竜
  • LEOC
  • シダックス
  • 富士産業
  • グリーンハウス
  • ハーベスト
  • ロック・フィールド
  • こどもの森
  • ライクアカデミー
  • 湘南慶育病院
  • フジ虎ノ門整形外科病院
  • ポンパドウル
  • 厚生館福祉会
  • 一乗会
  • 養命酒製造
  • ABC Cooking Studio
  • 横浜信用金庫
  • スズキ自販湘南 ほか
(順不同)

編入学について

4年制大学への編入学をめざす学生に向けて、スキルアップを目的にした科目を設置しています。学内編入学では、幅広い知識を修得できるだけではなく、栄養士以外の資格を取得することも可能です。

学内編入学の例

  • 子ども教育学科▶ 栄養士+幼児保育 など
  • 社会マネジメント学科▶ 栄養士+商品開発 など
  • 健康栄養学科▶ 栄養士+食に関する幅広い知識 など
  • 管理栄養学科▶ 栄養士+管理栄養士国家試験受験資格 など

進学実績

編入学
相模女子大学
人間社会学部 社会マネジメント学科 1名
栄養科学部 健康栄養学科 2名
栄養科学部 管理栄養学科 4名
専門学校入学
東京栄養食糧専門学校
職業実践専門課程管理栄養士科
1名
服部栄養専門学校 2名
東洋美術学校夜間部グラフィックデザイン科 1名
ヨコスカ調理製菓専門学校 1名
日本菓子専門学校 1名

入試に関わるお問い合わせ

資料請求はこちら

フリーダイヤル:0120-816-332
携帯電話から:042-749-5533



ページの先頭へ戻る