グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  学芸学部 >  英語文化コミュニケーション学科

英語文化コミュニケーション学科


ヤル気のある方が跳躍するためのスタート地点です。

「英語力」+「コミュニケーション能力」+「発想力」を併せもつ。これが本学科がめざす人材像です。
将来の進路に合わせた3つの領域で英語力を高め、グローバル社会で人と人をつなぐことができる女性を育成します。

英語文化コミュニケーション学科ブログ

英語文化コミュニケーション学科ブログ

英語文化コミュニケーション学科に関する詳しい情報は、こちらからもご覧いただけます。

英語文化コミュニケーション学科ブログ


学びのキーワード

観光ビジネス

観光ビジネス

社会、文化、経済、英語など、さまざまな面から観光ビジネスを学びます。
エアライン

エアライン

ビジネスと英語を実践的に学び、航空業界での就職をめざします。
ホスピタリティ

ホスピタリティ

顧客サービスについて学び、プレゼンテーションスキルも磨きます。
異文化

異文化

英語圏の文化や異文化におけるコミュニケーション方法などについて学びます。
海外留学

海外留学

単位が認定される長期留学や短期の英語研修が可能です。
インターンシップ

インターンシップ

短期、長期、海外など、さまざまなインターンシップが用意されています。
英語科教諭

英語教師

英語の中学校教諭一種免許状および高等学校教諭一種免許状の取得が可能です。
英米の文学

英米の文学

イギリスとアメリカの文学について深く学ぶことができます。

英語文化コミュニケーション学科の学び


学びのポイント
  1. 全員の留学(語学研修)、海外インターンシップをめざします
  2. 4年間すべての学年でゼミナール(講座)に所属。親身できめの細かい少人数教育
  3. ネイティブスピーカーによる授業を開設。身に付く英語学習が1年次で424.5時間※
  4. 学科独自の模擬面接、エントリーシート作成など、就職を見据えた実践キャリア教育
  5. エアライン、ブライダル、銀行、教師、企業(総合職)などの幅広い就職先
※高校3年間の平均的な英語学習時間434時間の約98%に相当

異文化間の橋渡しを担うことのできる「グローバル人材」を育成します。自分とは異なる文化・行動様式を理解して受け入れようとする好奇心と柔軟性、グローバル化が進む社会において的確な判断と行動の基盤となる教養、そして豊かなコミュニケーション能力を育みます。
英語教育を基盤とし、幅広い教養と社会で通用する専門性を身に付ける「国際教養」「観光ビジネス」「グローバル実践」の3領域を設け、学生個々の興味や関心に合わせて履修ができる体制を整えています。また、社会に出るための準備としてインターンシップ、キャリア教育にも力を入れています。

英語文化コミュニケーション学科の学びイメージ

国際教養領域
企業の総合職、広告、出版など幅広い視野と教養を生かした仕事に興味がある人に。また英語を教えることに興味がある人に。「文化コミュニケーション」「英語文学」「言語教育」の3つの専門分野を設け、文化、芸術、教育を横断的に学び、かつ専門的な知識を身に付けます。
観光ビジネス領域
航空、旅行、ホテルなど観光の仕事に興味がある、旅行が大好きという人に。また企業でのビジネスに興味がある人に。「観光学基礎」と「観光学専門」の専門分野を設け、「観光学」「ホスピタリティ」「観光事業」の3つの柱から歴史、理論、実践を体系的に学び、かつ実践的な知識を身に付けます。
グローバル実践領域
英語教育、通訳、外資系企業、商社、金融、テーマパークなどでの仕事をめざす人に。国際教養、観光ビジネスの学びとともに、国内外を問わない学外での学びの機会やキャリア形成科目があります。講義と学外での語学研修、異文化体験、留学を通して実践的な英語運用能力を身に付けます。

多様な留学、海外研修、海外インターンシップ先

在学中に全員の海外留学、語学研修、海外インターンシップをめざしています。
留学・海外研修協定校 モナシュ大学(オーストラリア)、マニトバ州立大学(カナダ)、カリフォルニア州立大学チコ校(アメリカ)、ソウル女子大学(韓国)、文藻外語大学(台湾)
*協定校留学には一定の条件による奨学金制度があります
学科指定語学研修 クアラルンプールAPU(マレーシア)、マルタ大学(マルタ)、韓国イングリッシュビレッジ(韓国)
海外インターンシップ ダナン(ベトナム)、クアラルンプール(マレーシア)、シンガポール、ロサンゼルス(アメリカ)、上海(中国) など

2022年度カリキュラム (注意)一部の科目が変更になることがあります。

2022カリキュラム

科目ナンバリング

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

カリキュラムツリー

*下記は、2019年度入学生より適用のカリキュラムツリーに関する説明です。
本学科では、1年次に英語コミュニケーションに関わる基礎必修科目を履修し、2年次以降の「観光キャリア」「英語教育」「欧米文化・文学」「翻訳」「実践英語・留学」という5つの専門コースに備えます。そして、2年次からはそれぞれのコースが指定・推奨するコースコアの科目、そしてコースを横断して選択できるインターコースの科目群に分かれます。
本学科の特色は、2年次で選択したコースを軸に、卒業後の自分を見据えて履修モデルを独自にデザインできることです。そのため、コースコア科目、インターコース科目ともにほとんどの科目を2年次から履修できるようにしています。
このような柔軟性に長けた科目配置によって、専門分野の学修に加え、関連分野についても広く教養を身に付けることができるカリキュラムとなっています。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

授業紹介

専門ゼミナール I・II / 九里 徳泰 教授

専門ゼミナールI・II

よく学び、元気にフィールドワーク!

座学で地域活性化論の専門書を輪読し、分担して発表します。そして、その知識をもとにフィールドワークに出ます。また、年30日程度、長野県や富山県で地域活性化活動を行っています。観光やビジネスのコンテストへの応募も重要な活動のひとつで、ゼミ生は毎年受賞しています。

Speaking Skills I・II・III・IV / Joanne Sato 専任講師

Speaking SkillsI・II・III・IV

使う言葉は英語のみ、社会への視野も広げます

言語学、ジェンダー、英国文化に関する資料を読んだのち、グループディスカッションを通してトピックを探究していきます。この授業はすべて英語で行われますが、英語力だけでなく、卒業後の社会人に欠かせないコミュニケーション力も身に付けます。

在学生メッセージ

さまざまな学びをアウトプットすることで理解を深め、自己成長につなげています

寺岡さん

英語文化コミュニケーション学科 4年 寺岡 さん
人とかかわることが好きな私は、ホスピタリティマネジメントを学んでいます。ホスピタリティはサービス業だけではなく、日常生活にも生かせます。ゼミナールや部活動、委員会、アルバイト先で学びをアウトプットすることで理解を深め、自己成長につなげています。ディスカッション形式の授業も多く、社会人基礎力が培われていることを実感しています。
ここが伸びました!
ゼミナールで「チーム活動の大切さ」を学び、協働する力が身に付きました。協働力には傾聴力や発信力も必要です。協働を通じて幅広い人間関係を築くことができていて、自ら情報を発信するようになりました。

各国の留学生と一緒に英語を学び、語学力も積極性も大きく向上しました

プロジェクト カリフォルニア州立大学チコ校留学 正課の授業

神戸さん

英語文化コミュニケーション学科 4年(取材当時)神戸さん
協定校留学の制度を利用して、2年次秋学期は米国の大学に通いました。附属の語学学校で、各国の留学生と一緒に英語を学び、学科の正規授業にも参加。ネイティブの学生とのディスカッションは大変でしたが、語学力も積極性も大きく向上しました。異文化交流クラブへの参加や、日本語クラスの講師のサポートを経験するなど、充実した時間を過ごしました。
この留学で伸びました!
帰国後、身に付けた英語力を生かすために、外資系ホテルでのインターンシップに参加し、アルバイトとしても勤務。留学で行動力が備わっただけでなく、「学んだことは必ず力になる!」と自信をもちました。

ゼミナールを通じて得た、観察する力と広い視野

上野さん

英語文化コミュニケーション学科 4年(取材当時)上野 さん
観光系の専門学校を卒業して相模女子大学に編入学しました。多角的な視点で物事を捉える力を身に付け、将来の選択肢を増やしたかったからです。なかでもゼミナールでの活動が私を大きく成長させました。チームでさまざまなコンテストに挑戦したことで多様な考えに触れ、自分や他人を観察する力を修得。異なる観点で考えると新しい発想が次々と浮かぶことを実感しています。
私の4年間
高校時代
吹奏楽部の活動に全力投球。「英語を話せるようになりたい」と思っていましたが、まだ将来のことは深く考えてはいませんでした。
1年次
専門学校で英語のスキルアップに励みました。その後、米国シアトルに1年間留学。自分の意見をはっきり伝える力も得ました。
2年次
目標もなく社会に出ることに意義を見出せず編入学を決心。課外活動が充実し、挑戦する環境が整っている相模女子大学を選びました。
3年次
ゼミナールで複数のビジネスコンテストに挑戦しました。学内の「さがみ発想コンテスト」では準グランプリを受賞しました。
4年次
もち前のサービス精神と笑顔、そして身に付けた企画力を総合的に生かせる仕事を目標に、就職活動に励みました。
卒業後
高速道路の各種サービスや商業施設の管理・企画運営を行う会社に勤めます。挑戦力と発想力で、お客様のための企画提案をめざします。

卒業生からのメッセージ

仕事に価値と誇りを感じられるように、社員のモチベーションを上げてまいります

上野さん

上野さん:パーソルキャリア株式会社 dodaプラス事業部 組織開発統括部
英語文化コミュニケーション学科 2017年3月卒業


人材サービスを手がける会社で、就職支援を担当する社員に向けて社内サイトを運営しています。サイトを通じて営業のノウハウや知識を伝えるだけでなく、表彰者を紹介したり、仕事への想いをインタビュー記事にするなど、みんなのモチベーションを高めることを大切にしています。私はゼミ活動を通じて地域創生に興味をもち、社会に貢献したいと思いました。転職という、人生の転機にかかわる事業の意義は大きいです。社員一人ひとりが、自分の仕事に価値や誇りを感じ、成長の実感をもてるような組織づくりをめざします。

安心してご出発できるように、お客さま一人ひとりに笑顔で寄り添います

吉原さん

吉原さん:株式会社JALスカイ グランドスタッフ
英語文化コミュニケーション学科 2020年3月卒業


飛行機が大好きで、羽田空港によく遊びに行く子どもでした。いまは成田国際空港でJAL国際線のチェックインおよび搭乗ゲートでのご案内を行っています。不安そうなお客さまにはお声がけをするなど、安心・安全にご出発できるよう努めています。私は、大学のゼミナールでアジア諸国の子どもたちと触れ合い、世界とつながりたいと思いました。多くの出会いを求めてグランドスタッフに。「JALで良かった」と思っていただけるように、おもてなしの気持ちを大切に頑張っています。
大学時代
メルボルン(オーストラリア)に半年間留学して必死に英語を勉強しました。
卒業時
ゼミナールの先生のすすめで航空業界への就職を決意。
現在
国際線の搭乗手続きを通じて各国の方と触れ合っています。

取得可能な免許・資格など

中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)※1
情報処理士
社会福祉主事(任用資格)
※1 教職課程を履修するにあたり、教職免許状取得にふさわしい一定の基礎学力が求められます
※2 教職課程の履修が必要です

授業で取得をバックアップする資格(在学中に取得可能)

TOEFL®
TOEIC®
全国通訳案内士試験
JTA公認翻訳専門職資格試験
実用英語技能検定
観光英語検定
サービス接遇検定試験
旅行地理検定試験
世界遺産検定
ビジネス実務マナー検定

就職情報

就職決定率(2021年3月31日現在)

就職決定率100%


めざす職業・業種など

企業(総合職)、サービス、旅行、エアライン、ホテル、ブライダル、テーマパーク、鉄道、飲食、美容・化粧品、アパレル、出版、広告、コンテンツ、メディア、翻訳、司書、英語教師、通訳、外資系企業、商社、金融、公務員・団体職員、企業(事務職)、建設・建築、物流 など

主な就職先

  • 神奈川県教育委員会(教員)
  • 海老名市教育委員会(教員)
  • ソラシドエア
  • ANAエアポートサービス
  • JALスカイ
  • JTBビジネストラベルソリューションズ
  • 近畿日本ツーリスト関東
  • ジェイアール東海ツアーズ
  • 富士急トラベル
  • オリックス・ホテルマネジメント
  • トリンプ・インターナショナル・ジャパン
  • 関東日立
  • 静岡中央銀行
  • 全農ビジネスサポート
  • 日本通運
  • 湘南信用金庫
  • クレディセゾン
  • ヤッホーブルーイング
  • 森ビルホスピタリティコーポレーション
  • リゾートトラスト ほか
(過去3年間・順不同)

入試に関わるお問い合わせ

資料請求はこちら

フリーダイヤル:0120-816-332
携帯電話から:042-749-5533



ページの先頭へ戻る