グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  栄養科学部 >  管理栄養学科

管理栄養学科


めざすは「生きる力、人間性、高度な専門性を備え、情熱をもって社会と人々の健康とQOL向上に貢献できる」管理栄養士

人の健康や生命を「食」からサポートできる人間性豊かな管理栄養士を育てます。そのために食品や栄養、医学についての高度な知識や技術を身に付け、得意分野を追究できるカリキュラムで学びます。


学びのキーワード

管理栄養士
所定の授業科目の単位を修得することで管理栄養士国家試験受験資格が得られます。
栄養士
所定の授業科目を履修して卒業することで栄養士の免許が取得できます。
教員免許
小学校や中学校で食育する栄養教諭(一種)の免許状取得が可能です。
多様な学び
調理の話から医学的なことまで、管理栄養士になるために幅広い領域を学びます。
病院
傷病者に必要な栄養管理や栄養指導を学び、医療施設の管理栄養士をめざします。
地域
地域住民の健康増進と疾病予防のために、行政機関などで活躍できる人材をめざします。
商品開発
食物の生産から加工・流通・提供までを学ぶことで商品開発の仕事をめざします。
QOL
高度な専門知識・技術をもち、生活の質を向上させられる管理栄養士を育てます。

管理栄養学科の学び


学びのポイント
  1. 学んだ基礎をベースに専門知識を蓄積するカリキュラムを用意
  2. 得意分野を持つ管理栄養士を育成する3つのコース
  3. 管理栄養士国家試験合格に向け全力サポート

管理栄養学科では、豊かな人間性を備え、食と栄養の観点から人々の 健康を考え、生活の質の向上のために情熱をもってサポートできる管理 栄養士をめざします。
カリキュラムは、国家資格である管理栄養士の資格取得に向けて徹底 されています。3年次までに基礎から応用までを修得し、4年次からはコー スに分かれて専門分野に磨きをかけ、管理栄養士として社会で貢献した いというモチベーションを高めていきます。さらに管理栄養士国家試験対 策として、復習、弱点克服、模擬試験などを盛り込んだ科目を多様に設 定。きめ細かな個別指導を通して国家試験合格を全面的にサポートしていきます。

管理栄養学科の学び

めざす職業・業種
病院やクリニック、老人福祉施設などの病弱者に対する栄養管理、保育所や小学校などの成長期の子どもへの食育、行政での一般住民に対する保健・食生活支援、スポーツ選手や健康増進施設における栄養管理、事業所・福祉施設・病院・学校などにおける給食経営管理、研究機関・大学院での研究 など

コース紹介

臨床栄養コース

病院などの医療施設への就職をめざす学生を対象としています。「応用食事療法実習」「福祉栄養管理実習」「臨床栄養カウンセリング論」など、傷病者が必要とする栄養管理や栄養指導に関する高度な知識・技術を学び、患者さんを栄養・食事面からサポートする実践力を身に付けます。

地域保健食育コース

「地域保健活動実習」「地域の食・健康活動実習」などの学びを通じ、「わかりやすさ」「楽しさ」などを視野に入れながら、人々の健康な食を支援するプログラムの計画・実施・評価の方法を学びます。都道府県・市区町村や学校、保育園など、地域を中心とした幅広い場所での活躍をめざします。

フードシステムコース

食品開発や給食施設のマネジメントを視野に入れ、「フードマネジメント実習」「フードサービスマネジメント実習」など食物の生産から加工・流通・提供に関わる一連の分野を学習します。食品開発や給食施設における栄養管理の実践に必要な知識・技術を学び、フードサービスやフードビジネスでの活躍をめざします。

取得免許・資格

栄養士
管理栄養士国家試験受験資格
栄養教諭一種免許状※
食品衛生監視員(任用資格)
食品衛生管理者(任用資格)
情報処理士
社会福祉主事(任用資格)
※教職課程を履修するにあたり、教員免許取得にふさわしい一定の基礎学力が求められます

授業で取得をバックアップする資格(在学中に取得可能)

ビジネス実務マナー検定

授業紹介

食品学実験Ⅱ / 大荒田 素子 准教授

食品学実験Ⅱ

たんぱく質の分離・確認・定性について実験します

食品に含まれる「三大栄養素」をご存知ですか? 三大栄養素とは、たんぱく質、脂質、糖質のことで、身体を維持するために欠かせないエネルギー源です。この授業では、食品からたんぱく質を取り出す実験や、嗜好的品質に関する実験(食品の色がどのように変わっていくかを調べたり、天然色素の安定性や褐変反応などを調べる作業)などを行います。この実習に先駆けて、1年次には食品学の講義があります。そこで学んだ内容をより実践的な知識として身に付けていきます。

2020年度カリキュラム (注意)一部の科目が変更になることがあります。

2020年度カリキュラム

科目ナンバリング

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

カリキュラムツリー

本学科では、カリキュラムツリーで示すとおり、1~3年次に基礎から専門分野の科目を段階的に習得できるよう科目設定を行っています。そして4年次には深い知識や技術を習得するために、コース科目を設け、より自分の目的に合った管理栄養士を目指せるようにしました。また栄養教諭一種免許状を取るための科目も設定しています。
4年間という制限ある教育期間での卒業研究は、なるべく余裕をもって研究にあたれるよう、3年次後半から4年次にかけての設定となっています。さらに4年次に開講している特別演習、マスター演習では、今まで学んできた知識の総まとめを行い、そして国家試験対策として役立つ配慮を施しています。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ゼミナール紹介

卒業研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 円谷ゼミ「地域社会の栄養対策」/ 円谷 由子 准教授

卒業研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 円谷ゼミ

食生活の面から健康維持・疾病予防に貢献します

管理栄養士には、集団や個人の特性を把握し、対象に応じた適切な栄養指導を行うスキルが必要です。円谷ゼミでは、市町と連携して地域住民の栄養・食塩摂取量を調査しています。これは食事の記録に加えて、1日の食塩摂取量を正確に把握するために24時間の蓄尿を行うものです。結果を一人ひとりに伝えることで、個人の食生活の改善を促し、行政による高血圧や慢性腎臓病の対策にもつなげています。

教員メッセージ

就職後にも伸びていけるチカラその土台づくりをしています

樋川 直司 教授

樋川 直司 教授
卒業生には、働きながら学び続けることで、キャリアアップを実現させている管理栄養士が多数います。大切なのは仕事を通じて何が学べ、どのようにスキルアップできるかを考えることです。本学科では、就職後を見据えた3つの専門教育コースを用意し、管理栄養士国家試験対策はもちろん、授業外の教育にも力を入れています。

在学生メッセージ

医療チームの一員となれる管理栄養士をめざします

髙橋さん

管理栄養学科3年 髙橋さん
相模女子大学を選んだのは、管理栄養士国家試験の合格率が高いからです。中学生のときに頭痛が続き、毎日のように薬を飲んでいましたが、母がすすめる食品を食べたところ服用回数が減りました。栄養の力を実感した私は、管理栄養士になって病院のNST(栄養サポートチーム)の一員として働くことが目標になりました。
いま、調理の基本から化学、人間の体のしくみ、教育、法律までたくさんのことを学んでいます。おもしろいのは生化学の授業です。たんぱく質、脂質、糖質の三大栄養素がどのようにして人間の体内に取り込まれ、体に働きかけるのかがよくわかります。最近、課題は増えましたが、その分きちんと計画を立てて行動できるようになりました。実験や実習は班ごとに活動するので、チームワークの大切さも学べます。大事なのは、自分がいまできることを探して自ら行うことです。人に寄り添える管理栄養士をめざして頑張っています。

やりたいことをすべて実行。充実した4年間でした

押尾さん

管理栄養学科4年(取材当時) 押尾さん
課題やテスト、グループワークが多くて忙しい学科ですが、私はアルバイトや部活動、遊びなど、やりたいことすべてに取り組みました。おかげで時間を無駄にせず、計画的に行動する力が身に付きました。クラス制ですので、いつも仲間と一緒です。管理栄養士をめざしてともに頑張り、一生付き合いたいと思える友だちにも出会えました!

卒業生の活躍

卒業生からのメッセージ

塚田さん

地産地消の安心・安全・おいしい給食で、病気を予防します

塚田さん:日野市立日野第二中学校 管理栄養士
管理栄養学科 2016年3月卒業


食を通じた病気の予防は管理栄養士にとって重要な仕事です。食育に力を入れる日野市では、「ひと手間かけた、素材からの手づくり給食」をモットーに、素材の味を引き出した調理をしています。また近隣の農家さんから新鮮な野菜や果物を届けていただいています。私は献立を作成するとともに「給食室からのお知らせ」を毎日発行して、食に関する知識やつくり手の名前を伝えています。お知らせを読んで生徒がお代わりをしたり、「おいしかった!」と笑顔になったりしたときは本当に嬉しいです。

主な進路先(過去3年間・順不同)

  • 横浜旭中央総合病院
  • フジ虎ノ門整形外科病院
  • 神奈川県厚生農業協同組合連合会
  • 日本保育サービス
  • 杉の子保育会
  • しらとり台保育園
  • 癸巳化成
  • わらべや日洋
  • 山崎製パン
  • 米久
  • 亀田製菓
  • JA全農ミートフーズ
  • マエダ薬品商事
  • クリエイトエス・ディー
  • 日本調剤
  • 薬樹
  • エームサービス
  • ジャルロイヤルケータリング
  • 日本レストランエンタプライズ
  • 日清医療食品
  • 富士産業
  • 雄大
  • ロック・フィールド
  • グランドスポーツ
  • ティップネス
  • 東洋証券
  • 日本郵便
  • 相模原市役所 ほか

入試に関わるお問い合わせ

資料請求はこちら

電話:0120-816-332
携帯電話から:042-749-5533



ページの先頭へ戻る