栄養科学部 管理栄養学科

授業紹介

応用調理学実習

酒井 裕子 准教授

2017_class_sakai.jpg日本料理、西洋料理、中国料理の実習を通して、食品素材の調理特性や取り扱い方法を修得する授業です。栄養バランスに対する知識を深め、衛生的な食品の取り扱い方を理解します。素材について関心と知識を増やし、健康的で楽しい食生活を営む力を身に付けましょう。

基礎栄養学実験

野中 美津子 准教授

2017_class_yoshino.jpg基本的な栄養素の特性や代謝について、実験を通して理解します。血糖値やタンパク質、脂質を測定したり、膜消化や尿成分の実験などを行います。肝グリコーゲンの抽出やホスファターゼ活性の測定にも取り組むほか、安静時と運動時の代謝の測定も行います。

「食」の生理学実習

樋川 直司 教授

2017_class_hikawa.jpg学生が被験者になって人の基本的な営みである「食」を身体機能、脳や心の働き、社会科学などと関連させながら、分野横断的、学際的な視点から行う実習です。また学生がグループごとに実習方法を考案し、プレゼンテーションの結果、投票で選ばれた実習を行います。

カリキュラム

※画像をクリックすると拡大します

ns_management_curriculum2017.jpg

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求