栄養科学部 健康栄養学科

卒業研究

Pick Up Seminar!

ゼミナールⅠ・Ⅱ
「大量調理のための献立検討と実践」
本間 祐子 専任講師

2017_seminar_honma.jpg 相生祭で100名分の食事を提供しています!
主な活動は、大量調理のための献立作成およびその検討と、100食の給食提供の実践です。実際の給食提供の場は相生祭で、喫食される方の多くにご満足いただける内容をめざしています。栄養量を考慮した献立作成では、話し合いを重ねて、試作も繰り返し実施。大量調理時の衛生管理、調理作業の確認、役割分担についても念入りに検討しています。給食提供後は喫食者の方々の意見をまとめ、実践内容の見直しなどを行います。ゼミ活動を通し、栄養士業務の一部を体得しています。


主な卒業研究テーマ

  • いずし抽出物のアンジオテンシンⅠ変換酵素阻害活性
  • 大腸癌細胞に対する五環性トリテルペン酸の抗腫瘍効果の検討
  • 保育所通所児の保護者の食育の意識と子どもとの関わりに関する調査研究
  • 台所用洗剤の除菌効果について
  • 生活習慣病におけるエピジェネティック制御の検討
  • 乳酸菌によるオクラトキシンの毒性低減作用
  • 女子大学生における飲酒とコミュニケーションとの関連
  • シソ科ハッカ属香草類の総ポリフェノール含量とポリフェノール組成について
  • オステオカルシンと心血管系疾患の関係の検討
  • ジュニアスポーツ選手の菓子に対するイメージと摂取状況
  • 幼児の手指の発達と調理器具および食具の使い方の相関について
  • 運動後の血中乳酸濃度低下を促進するための栄養補給
  • 思春期女子体操選手に対する食育の効果
  • コーヒーと2型糖尿病に関する検討