栄養科学部 健康栄養学科

教員・在学生メッセージ

教員メッセージ

栄養士(保育園、委託給食会社)、食品会社社員、家庭科教員として社会で活躍できます

水上 由紀 准教授

2017_message_01.jpg本学科では食・栄養・スポーツについて多角的な視点から学びます。また家庭科教員免許やフードスペシャリストなどの受験資格も取得することができます。栄養士免許も取得した家庭科教員、スポーツ栄養に詳しい栄養士、マーケティングに強い栄養士など同じ資格でもひと味違う栄養士になるための4年間です。卒業生は企業や学校など多彩な職場で活躍しています。

在学生メッセージ

100名分の大量調理から生活習慣病の改善まで食と健康を探求しました

健康栄養学科 4年(取材当時) 佐々木さん

2017_message_02小さい頃から食べることが大好きだった私は、この学科でさまざまな視点から食や栄養について学んでいます。3年次は100名分の食事を4回も調理して、精神的にも体力的にも大変なときがありましたが、クラスのみんなで意見を出し合ったり助け合ったりして、本当に楽しかったです。実習を通して臨機応変に対応する能力や、人に任せる判断力が身に付き、大きく成長できたと感じています。
ゼミナールでは、「生活習慣病におけるエピジェネティクス制御の検討」というテーマで卒業研究に取り組んで います。これは遺伝情報であるゲノムのしくみを解き明かして生活習慣の改善につなげるもので、いまはさまざまなデータを収集しています。卒業後は相模女子大学大学院に進学してこの研究を続けていきます。いつか研究が糖尿病の新しい治療に結びつき、糖尿病患者の助けになることをめざして頑張ります。