短期大学部 食物栄養学科

教員・在学生メッセージ

教員メッセージ

卒業生の多くは栄養士職で活躍
就職率の高さが本学科の強みです

深作 貴子 専任講師

2017_message_01.jpg食に関する専門知識・技術を短期に集中して修得する本学科では、栄養士の資格を生かした就職先が最も多く、高い就職率を維持しています。2年間で勉強しながら就職活動を行うのは大変ですが、準備講座や個別面談など、サポート体制はとても充実しています。就職活動は1年次の後半からスタートしますので、ぜひ、いまのうちから将来像をイメージしておいてください。

在学生メッセージ

忙しいほど充実します
限られた2年間を思いっきり生かしました

食物栄養学科 2年(取材当時) 大湖さん

2017_message_02.jpg食物栄養学科では、調理技術、マネジメント、病気や衛生に関すること、体のしくみ、年齢に合わせた栄養指導など、たくさんのことが学べます。最も大変で楽しかった授業は「給食管理実習(集団給食)」です。対象者の栄養目標量に見合った献立を考えて試作し、食材の発注といった事務作業も経験しながら、100名分の給食をつくりました。人や時間、費用、食事摂取基準など多くの制約のもと、自分たちの力だけでやり遂げたあの達成感は忘れられません。
私はこの2年間を通して、限られた時間のなかで何ができるのかをつねに考えて行動するようになりました。授業の空き時間を見つけて課題に取り組んだり、夏休みに友だちと石垣島を旅行したりと、忙しいからこそ大学生活を充実させました。サガジョは自分の軸を大切にしてくれる大学です。やる気があればできることは無限大にありますので頑張ってください!