人間社会学部 人間心理学科

卒業研究

Pick Up Seminar!

ゼミナールⅡ
「社会福祉」
小柳 茂子 教授

アサーティブ・トレーニングで自主性を育てます

2017_seminar_koizumi.jpg 攻撃的でも非主張的でもない、前向きで率直な自己表現(アサーティブな主張)を学ぶゼミナールです。実習を重視し、各自の体験をもとにロールプレイング(役割劇)を行い、自分に適した表現ができるようになるまで、繰り返し練習を行っていきます。さまざまな事例を使い、対人間のトラブル対処法も検討します。人間関係やコミュニケーションを学びながら、自主性を育て、自分で物事を考え、判断し、行動する力を身に付けていきます。

主な卒業研究テーマ

  • 中学生を対象としたアサーティブ教材作り ~いじめへの対応~
  • 自然に対する態度と森林に対する印象評価の関係
  • 路地の視覚的特徴と犯罪不安の関係
  • グループホームにおける知的障害者の主観的幸福感と友人関係
  • 女子大学生の居場所と主観的幸福感についての調査研究
  • ブラックバイトの労働法的・心理的問題について
  • コミュニティカフェで生まれるつながり ~高齢者の視点から~
  • 現代日本の埋葬文化 ~歴史的視点から~
  • 男女共同参画社会は実現しているのか
  • スクール・カーストにおける地位と性格要因との関連性
  • 幼児における多面的な「心の理論」とふり遊びに関する研究
  • 発達障害学生の支援の現状 ~相模女子大学における支援と提言~
  • 親子関係が子どもの発達に及ぼす影響に関する研究
  • 現代の笑い文化:大阪と東京の比較から