人間社会学部 人間心理学科

人材育成プログラム

教育課程を経て育成する人材像

自己を知り、身体と心を調え、自他を癒し、真実と愛を探求し、心と魂の成長を希求する。
人間の心身についての総合的な知を探求し、自分自身の感覚と判断に従って、自立的に生きる態度の体得をめざす。そして、人間及び生きとし生けるものにやさしい社会を創造する担い手を育てることを本学科の教育理念としている。
この教育理念に則り、カウンセラーになりたい、子どもの心と発達を学びたい、いじめや暴力をなくしたい、人間関係のルールを知りたい、癒しについて学びたいなど、様々な心理学を学んで将来仕事に生かしたいと思っている学生に対して、これからの社会で「人間(他者)理解」を深め、より良い人間関係を形成できる個性豊かな自立した人材を育成することを目的としている。

能力別カリキュラムとキャリアサポートスケジュール

リンクからそれぞれの詳細がご覧いただけます。

  1年次 2年次 3年次 4年次
能力別
カリキュラム
1. コミュニケーション能力
2. プレゼンテーション能力
3. マネージメント能力
4. 判断・分析・応用能力
5. 受容・共感力
6. イマジネーション能力
7. 常識力
8. 創造力
9. 自己認識力
10. 身心調整能力
11. 観察力
12. 直観力
キャリアサポート 就職支援プログラム