大学院 栄養科学研究科

教育領域・教員紹介

大学院担当教員の教育領域

教育領域 教員名 前期課程 後期課程

栄養生理領域


詳細はこちら

奥村 裕司 教授
黒岡 尚徳 教授
樋川 直司 教授
吉野 陽子 准教授
柳沢 香絵 准教授  

病態栄養領域


詳細はこちら

嶋田 昌子 教授
望月 弘彦 准教授  
水上 由紀 准教授  

保健栄養領域


詳細はこちら

安達 修一 教授
堤 ちはる 教授
榎本 ヒカル 教授  
吉岡 有紀子 教授  
坂手 誠治 准教授  
縄田 敬子 准教授  
猿倉 薫子 専任講師  

食品栄養領域


詳細はこちら

大山 雄二 教授
岡部 とし子 教授
太田 利子 教授  
大荒田 素子 准教授

◎:研究指導および講義を担当します
○:研究指導補助および講義を担当します
指導教員および研究内容の詳細についてはご相談ください

※2018年4月更新


栄養生理領域

研究テーマ ※詳細は各教員名をクリックしてください

  • ヒト由来膜結合型プロテアーゼの生理機能と病態形成機構の解明に関する研究 【奥村 裕司
  • プロテアーゼ阻害栄養素(阻害因子)を基盤とした疾病予防・治療に関する研究 【奥村 裕司
  • 味覚メカニズム及び食の学習と脳内メカニズムに関する研究 【樋川 直司
  • 口腔内環境とストレスが旨味感受性に及ぼす影響に関する研究 【吉野 陽子
  • 冬季競技の栄養補給に関する研究 【柳沢 香絵
  • ジュニアアスリートの食育に関する研究 【柳沢 香絵

2017年度開催セミナー

  • 「組み換え抗体を用いた新規免疫測定法の開発と各種診断・検査の応用」
    東京工業大学科学技術創成研究院・教授 上田 宏氏
  • 「経口免疫寛容と食物アレルギー」
    昭和大学医学部微生物学教室・教授 田中 和生氏
上記以外の研究テーマでも指導可能な場合があります。
まずは、メールにてお問い合わせください。
メールアドレス eiyoukagaku(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

病態栄養領域

研究テーマ ※詳細は各教員名をクリックしてください

  • 生活習慣病に関する基礎及び臨床的研究 【嶋田 昌子
  • 嗜好品の過剰摂取による生活習慣病への影響 【水上 由紀
  • NST(栄養サポートチーム)活動の現状に関する研究 【望月 弘彦
  • 栄養療法による各種栄養評価指標の変化に関する研究 【望月 弘彦

2017年度開催セミナー

  • 「NST(栄養サポートチーム)って何をやっているの?」
    日本大学薬学部薬物治療学研究室・教授 林 宏行氏
  • 「管理栄養士・栄養士さんにも知っていて欲しい薬の知識」
    日本大学薬学部薬物治療学研究室・教授 林 宏行氏
上記テーマ以外にも疾患と栄養素、疾患と生活習慣に関する研究に興味のある方は、まずはメールにてご相談ください。
メールアドレス eiyoukagaku(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

保健栄養領域

研究テーマ ※詳細は各教員名をクリックしてください

  • 吸入物質の発がん影響に対する食事等内因に関する実験的研究 【安達 修一
  • 乳幼児および保護者の健康支援に関する研究 【堤 ちはる
  • 健康体力づくりのための適切な運動量および運動内容に関する研究 【坂手 誠治
  • 持久的運動時のエネルギー補給・水分補給に関する研究 【坂手 誠治
  • 給食施設における栄養管理に関する研究 【縄田 敬子
  • 栄養・食生活と健康との関連に関する研究 【猿倉 薫子
  • 生活環境における物理的因子が健康に及ぼす影響に関する研究 【榎本 ヒカル

2017年度開催セミナー

  • 「ベジタブル・ファースト~摂取する緑葉野菜の亜硝酸・硝酸イオンと酸化ストレス抑制に関連して~」
    共立女子大学大学院・教授 薗田 勝氏
  • 「食と健康促進」
    長崎大学・教授 亀井 勉氏
  • 「モーツアルトライブ演奏」
    千葉交響楽団奏者 洗足学園音楽大学・講師 吉岡 次郎氏(演奏)
    埼玉医科大学前教授 埼玉医科大学短期大学名誉教授 和合 治久氏(解説)
上記以外の研究テーマでも指導可能な場合があります。
まずは、メールにてお問い合わせください。
メールアドレス eiyoukagaku(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

食品栄養領域

研究テーマ ※詳細は各教員名をクリックしてください

  • 遺伝子工学技法の利用による食品を含む生物試料の遺伝子解析のための新たな解析法の開発とその応用に関する研究 【大山 雄二
  • 農薬や食品添加物等食品関連化学物質の生体影響に関する研究 【岡部 とし子
  • 真菌の生理活性に関する研究 【太田 利子
  • 現代人の乱れた食生活が生体機能におよぼす影響 【大荒田 素子

2017年度開催セミナー

(2017年度は講義のみのためセミナーの開講はありませんでした)

上記以外の研究テーマでも指導可能な場合があります。
まずは、メールにてお問い合わせください。
メールアドレス eiyoukagaku(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp

関連リンク