学芸学部 メディア情報学科

教員・在学生メッセージ

教員メッセージ

自分の可能性を見極め、幅広い分野・職種へ就職

今井 さやか 准教授

2019_message_imai.jpg メディアにかかわるさまざまな分野を基礎から応用まで学ぶことができる本学科では、各分野の専門教員が丁寧にわかりやすく授業を行っています。希望する進路が定まっていなくても、身に付けた知識やスキルをもとに可能性を見つめ、自分に合った分野・職種を見つけることができます。全教員がみなさんの将来を考え、サポートしていきます。

在学生メッセージ

与えられたチャンスを100%生かし、可能性を広げています

メディア情報学科 4年 梅木さん

2019_message_student_umeki.jpg 中学生のときにHTMLやCSSに触れて、Webサイトを組み立てる楽しみを知りました。いま、Webサイトの仕組みや考え方、言語、法律、トレンドなどについて幅広く学んでいます。ゼミナールではロボットのPepperのプログラミング・プロジェクトに参加。世界大会のWorld Robot Summitに出場する併設の中学部チームのメンターも務めていて、目標に向かって努力をすれば先生方は応援し、チャンスを与えてくださることを実感しています。このプロジェクトの指揮を執るのは併設小学部の副校長です。学園を通した縦のつながりも相模女子大学ならでは。私はWebサイトをつくるために勉強していますが、メディア情報学科では幅広い分野を学べます。将来やりたいことが決まっていなくても、デザイン、広告制作、写真・動画の撮影、映画制作、小説、ドラマなどを学ぶなかで、自分に合ったもの、やりたいことが必ず見つかります。


楽しい仲間と切磋琢磨し、積極性を身に付けました

メディア情報学科 4年(取材当時) 古谷さん

2019_message_student_furuya.jpg パソコンを学ぶに当たり、工学系男子と一緒に「がっつり」ではなく、「女性ならでは」の良さを生かしたくてこの学科を選びました。全国から集まった仲間は刺激的で新鮮。大切な友だちができました。みんなの作品を見ると「もっと頑張らないと!」と前向きになり、「やってみようかな」と感じたものすべてを実行する積極性も身に付きました。