学芸学部 日本語日本文学科

コース紹介

日本語日本文学科のカリキュラムはゆるやかなコースから構成されています。自分の興味や関心、目標に基づいてひとつのコースの科目群を集中して履修することも、複数のコース科目を選んで履修することもできます。

1) 現代文化・文学コース

小説が好き、マンガが好き、アニメが好き、映画や演劇に興味がある人に。
「現代文化論1・2・3」「映像と文学」「サブカルチャー論」など、現代の文化や文学について学びます。

2) 伝統文化・文学コース

古典が好き、歴史が好き、伝説や古い物語に興味がある、あるいは書道をやりたい人に。
「古典芸能」「伝統文化論」「伝統文化実習I・II」「書道史I・II」など日本の古典文化・文学を掘り下げます。

3) 出版編集・図書館コース

本が好きで、図書館の司書や出版関係に興味がある人に。
「出版文化論」「メディア文化論」「編集実務」など、実際の仕事に触れるとともに、仕事に役立つ専門知識などを学びます。

4) 国語・書道教育コース

国語や書道が好きで、中学・高校の先生になりたい人に。
「日本文学史I・II」「古文教材特講」「小説教材特講」「書道史I・II」「書道実習I~XII」など、教師となるための知識や技術を修得します。

5) 日本語教育コース

日本語に興味があり、日本語教育に携わりたい人に。
「日本語教授法I~IV」「日本語授業研究」「日本語コミュニケーション論」など、日本語を教えるための知識や方法を学びます。