学芸学部 子ども教育学科

学科紹介

2018_childtop.jpg

小学校教諭・特別支援学校教諭・幼稚園教諭・保育士からの複数免許・資格取得に加え、司書教諭の資格などが取得可能。
子どもを深く理解し、社会のニーズに応える指導者となるためのカリキュラムを組んでいます。

edu_top_02.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2019.02.28
【子ども教育学科】荻本快准教授が国際スカラーに就任しました
2019.01.08
【子ども教育学科】教育・文化顧問 佐藤弘道氏による授業を行いました
2018.12.04
【子ども教育学科】特別支援学校教員養成課程(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)が開設されます(2019年4月)
2018.10.30
【地域連携】さがみおおのハロウィンフェスティバルでフェイスペイントを行いました
2018.06.28
【子ども教育学科】七海陽准教授が放送大学に出演します[7/7・土]

子ども教育学科の学びのキーワード

  • 子育て支援
    講義、ゼミナール、ボランティア活動を通じて子育てのあり方とその支援について広く学びます。
  • 免許・資格
    小学校・幼稚園の教員免許状(一種)、保育士資格、特別支援学校教諭免許状(一種)などが取得可能。
  • 少人数制
    専門課程は少人数によるクラス制。教員がきめ細やかに指導します。
  • 教員
    教育現場での豊富な経験をもつ教師陣。海外の教育の実態を知る先生方もいます。
  • “楽”習
    子どもが興味・関心に従って主体的に楽しく学ぶために、さまざまな授業があります。
  • 子どものいるキャンパス
    併設の幼稚部、小学部の子どもたちとインターンシップなどを通じて触れ合えます。
  • 自然を通じた学び
    自然豊かで広大なキャンパスは、子どもの遊びや教材を考える材料の宝庫です。
  • 笑顔でつながる
    多様な活動を通じてコミュニケーション力を身に付けた本学科生はいつも笑顔です!

子ども教育学科の学び

  1. 体験
  2. 発見
  3. 貢献
2019年度より
特別支援学校教員養成課程が開設しました!
(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)

子ども教育学科は、小学校・特別支援学校・幼稚園・保育所を含む児童福祉諸施設での教育・保育を担える人材を育成します。適正な理念に裏打ちされた、教育・保育の現場で通用する専門知識や技能を修得するとともに、社会の形成者・保護者となるために必要な知識や教養、そして教育・保育活動に必要なコミュニケーション能力も身に付けていきます。講義で学んだ知識と実践で身に付けた技術は、教育・保育の現場での経験と関連させながら、子どもへの理解を徐々に深めていきます。

2019_top_manabi.jpg

子ども教育学科のキャラクター!

MINMINは、サガジョの校章のモチーフであるマーガレット(花言葉…希望に満ちあふれる清楚な乙女心)の妖精。好奇心が強く行動力旺盛、おしゃまでいたずらっ子の彼女は、しゅんとして落ち込むことがあっても、すぐに立ち直るのが取り柄です。詩人や絵描き、音楽家を夢みる元気いっぱいの女の子、そんなMINMINの生みの親は、元子ども教育学科教員で現在客員教授の有賀忍氏です。

めざす職業・業種など 小学校教諭、幼稚園教諭、特別支援学校教諭、保育所保育士、施設保育士(児童養護施設、障がい児入所施設)、子ども関連企業

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

科目ナンバリング


関連リンク

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求