学芸学部 子ども教育学科

卒業生の活躍

卒業生インタビュー

保育の知識はもちろん、文章を書く力やコミュニケーション力も役立っています

髙橋さん:社会福祉法人愛慈会 岡田保育園 保育士
子ども教育学科 2017年3月卒業

2018_og_01.jpg 私は子ども教育学科で幼稚園教諭免許状と保育士資格を取得しました。保育園での仕事を選んだのは、キャンパス内にある幼稚部での実習や子育て支援センターでのボランティア活動をはじめ、さまざまな「現場」を経験するうちに子どもの成長を見守る保育士が自分に向いていると感じたからです。
現在勤務する保育園は実習で訪れました。子どもの自発性を大切にする考え方に感銘を受け、2度目の実習で「ここで働きたい」と思いました。仕事では、記録を付けたり保育計画を立てることも重要ですし、保護者の方とのコミュニケーションも求められます。授業やゼミナールでパソコンを使って論文を書いたり、話し方を教えていただいたことがいまとても役立っています。子どもだけでなく、保護者の方も支えられる保育士をめざして頑張ります!

主な進路先(過去3年間・順不同)

相模原市教育委員会/川崎市教育委員会/神奈川県教育委員会/横浜市教育委員会/相模女子大学小学部/小田原市(幼稚園教諭)/伊東市(幼稚園教諭)/南大野幼稚園/川崎ふたば幼稚園/平和幼稚園/相模女子大学幼稚部/相模原市(保育士)/横浜市(保育士)/茅ヶ崎市(保育士)/南足柄市(保育士)/世田谷区(保育士)/目黒区(保育士)/相模保育園/至誠館さくら乳児院/相模はやぶさ学園/学研ココファン/厚生館福祉会/郡山市役所/日本トイザらス/スタジオアリス ほか