Education

中学部カリキュラム

「私の力」を実感し高めていく6年間

相模女子ならではの取り組み

学問を主体的に深め磨く「研鑽力」。学びから新たな可能性を生み出す「発想力」。まわりの人と力を合わせてやり抜く「協働力」。6年間を3つのステージに分け、これらの力を大きく伸ばしていきます。プログラミングの授業をはじめ、あらゆる授業や行事を通し、答えのない課題を追求。楽しく学ぶ経験を重ねて、確かな教養と自律的自尊感情が育まれていきます。

1人1台端末

Society 5.0時代に向けて、パソコンやタブレットの1人1台端末を日常的に使用しています。合言葉は、「新しい文具を使いこなして、学びを深めよう」。3つの仕様を基準に、BYOD(Bring Your Own Device )スタイルでそれぞれの目的に合った端末を選ぶところから、情報教育の第一歩が始まります。

 

3つの仕様

  • PC、またはキーボード付きのタブレットで、家族共有ではない生徒個人端末
  • バッテリーが8時間以上動作可能。学校と自宅を持ち運び可能
  • 最新のOSが軽快に動作する

 

利用シーン

G Suite for Education、スタディサプリなどを活用した授業、家庭学習、行事など

 

グループワーク

さまざまなテーマについて調べ、考え、意見を出し合うグループワークを各教科で実施。全員が参加するよう配慮し、ペアワークで教え合う学びも大切にしています。

プレゼンテーション

中学の3年間、紙芝居形式でプレゼンテーションの力を身につけ磨きます。グループワークなどと連動して、論理的に説明する経験を重ねて自信をつけます。

朝学習 ジショカツ

英単語などの小テストを毎日実施。繰り返し学習することで基本的な知識や学び方が身につきます。また、辞書を引くことを習慣にし、わからないことをそのままにしないクセをつけます。

茶道

裏千家の指導者に茶道の精神と礼節を教えていただきます。

生活ノート

先を見て準備する計画力と振り返る力を身につけるための取り組みです。毎週提出してもらい担任からコメントするなど、コミュニケーションにも役立てています。

高等部でのコース選択

自分に合った学校生活をデザインする進学コース

一人ひとりの個性や将来の夢に合わせた指導体制で、学校行事や部活動、大学受験のすべてに全力投球できるコースです。

一般選択(高校3年次)

  • フードデザイン
    栄養素や食品の成分を 調理科学の視点から学びます。
  • 美術III
    制作ジャンルを超えて、趣味とは一線を画する専門的な力を磨きます。
  • スポーツⅡ
    体育系の進路希望者を中心に、より高度な技能を習得します。

より高い目標にチャレンジする 特進コース

学習中心の学校生活で、国公立大学や難関私立大学への進学をめざします。受験という共通の目標に向かい、互いに高め合うコースです。

学習サポート例

  • 特進土曜講座
    進路に関する特別講座によって、さまざまな学問分野への関心を高め、日本から世界へと視野を広げます。
  • 勉強合宿
    高校1年生は全員参加、それ以降は希望参加です。個々の学力向上とともに、学び合い、励まし合う集団づくりを目的としています。

学ぶ楽しさが育む、確かな知性

「研鑽力」 「発想力」 「協働力」 の育成を教育目標に掲げ、 日々の学習に取り組んでいます。
それらを支えるのは、 何よりも 「学ぶ楽しさ」 。
さまざまな経験のなかから夢中になれることを見つけることで、 自ら学ぶ姿勢を育てます。

女子の「特性」を生かした学び

学力向上の基盤であるとともに、生涯にわたって必要な「非認知能力」。自分の力を客観的に把握、分析する「メタ認知能力」。これらの育成をベースに、教育活動全体が行われます。

1.女性として

「コツコツと努力を継続する」「友だちと協力して取り組む」などが女子の特性。基礎を習得するための暗唱や反復練習、思考力・判断力・表現力の育成に向けたグループワーク、プレゼンテーションなどに積極的に取り組んでいます。

2.人として

『マーガレットタイム』に加え、中学1年生では、毎週茶道を学びます。お点前の作法を身につけるとともに、思いやりやおもてなしの心を育みます。日本の伝統文化にふれる静かなひとときは、自分と正面から向き合う貴重な時間です。

3.社会の担い手として

AI(人工知能)の飛躍的な進化に伴う社会変革が進むなか、2017 年度から「プログラミング」
の授業をはじめました。失敗を繰り返しながらも、自分の力でプログラムを完成させる体験は、諦めない心を育て、自己肯定感や創造力を高めます。

学習のサポートプログラム

多様なサポートプログラムを取り揃えています。

  • 放課後講習・補習
  • 短期集中講座
  • 春期・夏期講習
  • 学内個別指導
  • オンライン映像授業 など

学習サポートについて詳しくはこちら

先生の声

チャレンジする勇気と、やり抜く力を大切に。

私たち教員は単に答えを教えるのではなく、一人ひとりが自力で解答に至る道筋を重視しています。目先の点数にとらわれず、じっくり考え振り返る学び方で論理的思考力を養成するねらいです。同時に、ICTを活用し、個々のレベルに適した学習を実現。生徒達が互いに教え合い学び合う姿も特徴です。13歳から18歳という大切な時期に本物の学びを深め、失敗を恐れずチャレンジする勇気と、やり抜く力を手にしてほしい。
それが自分らしい人生を切り拓き、支える力になると考えています。

学修支援部長
田島  稔 先生