沿革

小学部の歴史

1900年(明治33年)東京都文京区で日本女学校開校
1909年(明治42年)帝国女子専門学校・日本高等女学校開設
1930年(昭和5年)帝国女子専門学校に統合
1946年(昭和21年)現在地(相模原市)に移転
1948年(昭和23年)中学部・高等部開校
1950年(昭和25年)幼稚部開園
1951年(昭和26年)小学部開校
1956年(昭和31年)小学部部歌制定
英語教育開始
1960年(昭和35年)小学部部旗制定
1965年(昭和40年)湯川秀樹博士から贈られた言葉の碑除幕
修学旅行で京都大学に湯川秀樹博士を訪問
外国人教師による英語指導開始
1969年(昭和44年)プール竣工
1973年(昭和48年)新校舎竣工
1981年(昭和56年)陶芸室竣工(創立30周年記念事業)
1991年(平成3年)多目的教室竣工 / コンピュータルーム完成
小学部創立40周年式典実施
1995年(平成7年)体育館兼講堂 / 新プール竣工
2000年(平成12年)相模女子大学創立100周年式典実施
2001年(平成13年)小学部創立50周年式典実施
新コンピュータルーム / 図書室完成
カナダホームステイ スタート
2005年(平成17年)少人数学級編成開始
2006年(平成18年)1年生学級増 / 教室増築
2009年(平成21年)音楽室 / 図工室増築
2010年(平成22年)放課後クラブ開始・お弁当給食開始
2011年(平成23年)つなぐ手授業本格実施
小学部創立60周年式典実施
2014年(平成26年)オーストラリアPeregian Springs State Schoolホームステイ受け入れ開始
English Speech Contest 開始
2016年(平成28年)オーストラリアホームステイに移行 Peregian Springs State Schoolと姉妹校提携
特別教室棟「さくら館」完成 本校舎改修終了
2017年(平成29年)英語の授業を週2時間に プログラミング学習スタート
British Hills English Camp(4年生)の校外学習をスタート
インドネシアSinarmas World Academy 来校(姉妹校提携)
2018年(平成30年)オンライン英会話の授業スタート
電子黒板導入 4年生以上でiPad個人一台所有
PTA新組織に移行
2019年(令和元年)毎日の給食提供が可能に
指定リュックサックの導入
納涼祭に変わって、PTA主催クリスマス会開始