グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

黒岡 尚徳


Kurooka Hisanori

所属・職位:栄養科学研究科・管理栄養学科 教授
担当科目:生化学Ⅰ・Ⅱ、生化学実験
専門分野及び関連分野:生化学、分子生物学、分子栄養学

最終学歴 京都大学大学院医学研究科博士課程修了
学位 種類:博士(医学)
授与大学:京都大学
職歴 京都大学大学院医学研究科助手
米国ダナ・ファーバー癌研究所ポストドクトラルフェロー
福井大学医学部講師、准教授
所属学会 日本生化学会、日本分子生物学会


授業

「生化学はちょっと苦手だな...」という人は少なくありませんが、がんばって勉強すれば、他の科目もよりいっそう理解が深まるはずです。「食」や「栄養」を科学的・理論的に理解することができるように、わかりやすい授業を心がけます。

研究テーマ

食品成分による細胞分化及び遺伝子発現制御機構の研究

研究業績

研究資金の申請・獲得

社会貢献

その他

  • 9月15日(日曜日)、16日(月曜日)の日程で、北海道標津町食生態地域HACCPツアー研修
    (本学と標津町の包括連携協定に関する調印セレモニーを含む)に参加し、標津町の方々と交流を深めた。

  • 教員免許状更新講習(子供の成長と栄養)
    8月23日(木曜日)講義「栄養とは何か? 〜食べることの意味を考える〜 」
    「子供の成長に必要な栄養素、不足しがちな栄養素」


受験生へのメッセージ

医療が発達して長寿社会になった日本では、健康維持・増進のために、これからますます「食」や「栄養」が重要になっていくと予想されます。それらについて、様々な角度から、私たちと一緒に勉強してみませんか。大学生活の4年間で学んだことは、きっと皆さんの将来に役立つはずです。



ページの先頭へ戻る