グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  大学院 栄養科学研究科 >  榎本 ヒカル

榎本 ヒカル


Enomoto Hikaru

所属・職位:栄養科学研究科・健康栄養学科 教授
担当科目:住居学(製図を含む)、住生活論、家庭科教育法(中・高)Ⅰ、Ⅱ
専門分野及び関連分野:住居学(特に建築衛生学、環境人間工学)、家庭科教育

最終学歴 奈良女子大学大学院人間文化研究科生活環境学専攻修了
学位 種類:博士(学術)
授与大学:奈良女子大学
職歴 国立公衆衛生院・国立保健医療科学院、九州大学大学院芸術工学研究院、労働安全衛生総合研究所、東京福祉大学教育学部を経て現職


研究テーマ

健康で快適な室内環境条件、特に温熱環境に関する研究を長年行っています。また家庭科指導に関わる研究も行っています。

研究業績

研究資金の申請・獲得

社会活動等

学会活動

  • 人間-生活環境系学会評議員および理事
  • 日本建築学会環境工学委員会温熱環境学術規準WG委員および情報発信WGアドバイザー委員
  • 日本家庭科教育学会誌編集委員

社会人向け講座

  • 公益財団法人日本建築衛生管理教育センター教授

外部委員・審査員

  • ISO/TC159/SC5/WG1,4(人間工学/物理環境の人間工学/温熱環境、総合環境評価)国内委員

受験生へのメッセージ

家政学全般に興味のある皆さん、ぜひ一緒に学び、家庭科の先生を目指しましょう。



ページの先頭へ戻る