栄養科学部 健康栄養学科

嶋田 昌子 Shimada Masako

栄養科学研究科・健康栄養学科 教授

shimada_masako.jpg

■担当科目

臨床医学、栄養学総論I・II

■授業

健康栄養学科で学ぶさまざまな学科の基礎となる「栄養学総論I・II」と栄養と病気のつながりを学ぶ「臨床医学」の授業を担当します。栄養士になるために必要不可欠な知識を効率よく、かつ、わかりやすく伝えられる授業を心がけます。

■専門分野及び関連分野

代謝学(生活習慣病ー糖尿病・高脂血症、骨・軟骨代謝)、分子生物学、細胞生物学

■最終学歴

東京大学医学部医学科 卒業

■学位

種類:博士(医学)、授与大学:東京大学

■職歴

東京大学附属病院第三内科医員、虎の門病院 代謝科医員、米国ハーバード大学医学校 研究員、同Instructor、同Assistant Professor、筑波大学医学医療系 准教授 兼 グローバル教育院 国際教育推進アドバイザーを経て、相模女子大学栄養科学部・同大学院教授

■所属学会

日本内科学会、日本糖尿病学会、日本病態栄養学会、日本臨床栄養学会
American Society of Bone Mineral Research、The Endocrine Society (USA)

■研究テーマ

栄養の変化が糖尿病、肥満、生活習慣病や骨粗しょう症などの病気に及ぼす影響に関する基礎および臨床研究

■研究業績
区分 単著/共著 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
論文 共著 Sasaki M, Nishida N, and Shimada M. A Beneficial Role of Rooibos in Diabetes Mellitus: A Systematic Review and Meta-Analysis. Molecules 23(4), 839 2018
その他 共著 菊地愛美,嶋田昌子.脂肪酸伸長酵素Elovl6は、マウスの成長板発達において軟骨細胞の増殖、分化に重要な役割を担っている 1st Author"change the future"日本骨代謝学会 2017
論文 共著 Kikuchi M, Shimada M, et al. Crucial role of Elovl6 in chondrocyte growth and differentiation during growth plate development in mice. PLoS One 11(7):e0159375. 2016
論文 共著 長岡樹, 西田奈美, 嶋田昌子. 骨・脂肪組織のクロストークのメカニズム 日本病態栄養学会誌 19(4):397-405 2016
その他 単著 嶋田昌子. 神奈川の研究者紹介 かながわ 政策研究大学連携ジャーナル No.10, p72 2016
論文 共著 Nakagawa Y, et al. Hepatic CREB3L3 Controls Whole-Body Energy Homeostasis and Improves Obesity and Diabetes. Endocrinology 155(12):4706-19 2014
論文 共著 Tang N, et al. Ablation of Elovl6 protects pancreatic islets from high-fat diet-induced impairment of insulin secretion. Biochem. Biophys. Res. Commun. 450(1):318-23 2014
論文 共著 Fujimoto Y, et al. TFE3 Controls Lipid Metabolism in Adipose Tissue of Male Mice by Suppressing Lipolysis and Thermogenesis. Endocrinology 154(10):3577-88 2013
論文 共著 Naka A, et al. TFE3 inhibits myoblast differentiation in C2C12 cells via down-regulating gene expression of myogenin. Biochem. Biophys. Res. Commun. 430(2):664-9 2013
著書 単著 Shimada M. Calpain-mediated regulation of bone and fat mass and glucose homeostasis in osteoblasts. In: Adipocytes: Biology, Regulation, and Health Impact. Nova Science Publisher, Inc.133-43 2013
論文 単著 Shimada M. Overview of Calpain-mediated Regulation of Bone and Fat mass in Osteoblasts. Cell Biochemistry and Biophysics 66(1): 23-8 2013
論文 単著 Shimada, M. MicroRNA-mediated Regulation of Apoptosis in Osteosarcoma. J Carcinogene Mutagene. S6 2013
論文 共著 Matsuzaka T. et al. Elovl6 promotes nonalcoholic steatohepatitis in mice and humans. Hepatology 56(6):2199-208 2012
論文 共著 Kashiwagi A, Fein MJ, and Shimada M. Calpain modulates cyclin-dependent kinase inhibitor 1B (p27Kip1) in cells of the osteoblast lineage. Calcif. Tissue Int. 89(1):36-42 2011
論文 共著 Kashiwagi A, Fein MJ, and Shimada M. A high fat diet-induced impaired glucose metabolism in mice with targeted deletion of calpain in osteoblasts. Biochem. Biophys. Res. Commun. 409(2):235-40 2011
論文 共著 Kashiwagi A, Schipani E, Fein MJ, Greer PA, and Shimada M. Targeted Deletion of Capn4 in Cells of The Chondrocyte Lineage Impairs Chondrocyte Proliferation and Differentiation. Mol. Cell. Biol. 30(11):2799- 810 2010
論文 単著 Shimada M. Challenging case of severe acute hypertriglyceridemia-induced pancreatitis. South Med J. 102(10):999-1000 2009
論文 共著 Shimada M, Greer PA, McMahon AP, Bouxsein ML, and Schipani E. In vivo targeted deletion of calpain small subunit, Capn4, in cells of the osteoblast lineage impairs cell proliferation, differentiation, and bone formation. J Biol. Chem. 283(30):21002-10 2008
論文 共著 Shimada M, Mahon MJ, Greer PA, Segre GV. The receptor for parathyroid hormone and parathyroid hormone-related peptide is hydrolyzed and its signaling properties are altered by directly binding the calpain small subunit. Endocrinology. 146(5):2336-44 2005
論文 共著 Shimada M, Chen X, Cvrk T, Hilfiker H, Parfenova M, Segre GV. Purification and characterization of a receptor for human parathyroid hormone and parathyroid hormone-related peptide. J Biol Chem. 277(35):31774-80 2002
論文 共著 Shimada M, Tritos NA, Lowell BB, Flier JS, Maratos-Flier E. Mice lacking melanin- concentrating hormone are hypophagic and lean. Nature. 396(6712):670-4 1998
論文 共著 Shimada M, Ishibashi S, Inaba T, Yagyu H, Harada K, Osuga JI, Ohashi K, Yazaki Y, Yamada N. Suppression of diet-induced atherosclerosis in low density lipoprotein receptor knockout mice overexpressing lipoprotein lipase. Proc Natl Acad Sci USA. 93(14): 7242-6 1996

 

■社会活動

総合内科専門医
日本臨床栄養学会認定 臨床栄養指導医
日本医師会認定 産業医
筑波大学 非常勤講師
筑波大学附属病院 病院登録医

■趣味

裏千家茶道、スノーケリング

■受験生へのメッセージ

健康栄養学科:
栄養はヒトの健康を維持したり、改善したりするのにとても大切な役割を担っています。その栄養と健康の深いつながりの「不思議」を一緒に体系的に学び、その知識を将来、栄養士などの専門の技能をもった職業人として子供や患者さんたちに伝えていけたら素敵だと思いませんか?毎日の生活の中で私たちに限りない楽しみを与えてくれる「食」を通じて、人々から感謝され、また尊敬される職業につきたい、という夢をもっている方は、是非、私たちの大学を訪れてみてください。あなたの夢を叶えるお手伝いを致します。

大学院栄養科学研究科:
米国での研究経験を活かし、担当講義を適宜iPadを利用して英語で行うなど、日本社会の国際化にも対応した研究指導を致します。学位取得後も日常の管理栄養士としての仕事の中で研究を続けていく楽しみを伝えられれば幸いです。


関連資料

関連リンク