人間社会学部 人間心理学科

教員・在学生メッセージ

教員メッセージ

福祉関連、サービス業、大学院進学などあらゆる方向でスキルを生かせます

石川 勇一 教授

2017_message_01.jpg本学科では、人間の心の理解、適切なコミュニケーション、対人援助について多面的に学ぶため、あらゆる職業でその知識やスキルを生かせます。とくに福祉関連施設、公務員(心理判定員・相談員など)、一般企業への就職や、大学院に進学する学生が多くいます。自分は社会のどこでどのように貢献したいのか、早い時点からアンテナを張って意識を高めてください。

在学生メッセージ

ボランティアでの交流や資格取得を通して
積極的な自分へと進化

人間心理学科 4年(取材当時) 宮田さん

2017_message_02.jpg 相手の気持ちを知ろうとするだけでなく、自分自身についても学ぶことができる学科なので、自己理解を深めることができます。「心理検査演習」では、実際に病院で使われているさまざまな検査(心理テスト)を受けて、その採点方法や結果について細かく学びました。それは貴重な自己分析になりました。
私にとって、人間心理学科で他者理解と自己理解を深めたことはとても大きな意義がありました。積極的になり、資格をたくさん取得し、さまざまなボランティアにも参加するうちに、どんどんコミュニケーションをとることが好きになっていきました。これら4年間の交流や貴重な経験はすべて私の宝物です。たくさんの植物が生き生きと育ち、誰もがのびのびしている相模女子大学の門をくぐるだけで、とても心が癒されます。この自然のカウンセリングルームのようなキャンパスで、ぜひ、心理学を学んでください。