人間社会学部 人間心理学科

学科紹介

人間の心を学際的に探究し、多角的な視点からアプローチする

psychology_top.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2016.11.14
【人間心理学科】尾崎真奈美ゼミが制作協力した映像がJ:COMチャンネルで放送されます
2016.11.11
【地域連携】人間心理学科「サンタ・プロジェクト・さがみはら2016」について[12/1~12/25]
2016.11.10
【人間社会学部】第2回社会福祉シンポジウム「福祉をひらく 地域をつくる」を開催しました
2016.10.27
【人間心理学科】相生祭での古本募金実施のお知らせ
2016.10.19
【人間社会学部】第2回社会福祉シンポジウム「福祉をひらく 地域をつくる」のご案内[11/3・木祝]

人間心理学科の学び

  1. 人の心に多角的にアプローチする多彩なカリキュラム
  2. 実体験から学ぶため体験型の実習・演習を数多く実施
  3. 人に寄り添い人を支える社会福祉科目の充実

人間心理学科では、多面的で広い視点から人間の心を捉えます。その過程で、自ら主体的に調べ・学び・表現する能力、自分自身を観察(内省)したり、他者との関わりのなかで発見(対話)する能力、批判的・論理的思考を活用してものごとを客観的に分析する能力、人間の営みを文化や社会から考察できる能力などを養います。
4年間を通して、人の心について、社会・文化・他者・自己・身体・精神などさまざまな観点から理解を深めます。臨床心理・心理社会・人間文化の3つの領域から、興味・関心に応じて科目を選択し、多彩に配置された演習形式による体験型授業から、それぞれの領域についてじっくり学んでいきます。

top_manabi.jpg

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

子どもたちと市民をつなぐ心の架け橋

2016_closeup_01.jpgサンタ・プロジェクトは、書店、小児科病棟、児童ホームが連携して、クリスマスを家族とともに過ごせない子どもたちに絵本を贈る活動で、浮ヶ谷ゼミの学生も参加しています。市民の方々が選んだ絵本とメッセージを書いたカードを、学生が届けています。

年々ファンが増えるハロウィーンパレード

2016_closeup_02.jpg仮装による自己表現を狙った授業の一環として始まったハロウィーンパレード。いまでは、教職員や幼稚部も楽しみにする恒例イベントになりました。お菓子のやり取りをきっかけに、普段接することのない子どもたちや先生とのつながりが生まれています。

めざす職業・業種 福祉関連業(児童福祉・障がい者福祉・高齢者福祉)、公務員(心理判定員・相談員など)、進学(他大学・大学院など)、一般企業 ほか

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求