人間社会学部 人間心理学科

学科紹介

psychology_top.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2015.07.29
【人間社会学部】第1回社会福祉シンポジウム「福祉をひらく 地域をつなぐ」ご案内[10/24・土]
2015.06.08
【客員教授】高田ケラー有子客員教授による授業を行いました
2015.01.15
【地域連携】人間心理学科「サンタ・プロジェクト・さがみはら」御礼とご報告
2014.12.22
【人間社会学部】ルポライター杉山 春氏の講演会のご案内[1/16・金] ※学内者限定
2014.12.09
【地域連携】人間心理学科「サンタ・プロジェクト・さがみはら」について[12/10・水~12/21・日]

人間心理学科の学び

  1. 人の心に多角的にアプローチする多彩なカリキュラム
  2. 実体験から学ぶため体験型の実習・演習を数多く実施
  3. 人に寄り添い人を支える社会福祉科目の充実

人間心理学科では、多面的で広い視点から人間の心を捉えます。その過程で、自ら主体的に調べ・学び・表現する能力、自分自身を観察(内省)したり、他者との関わりのなかで発見(対話)する能力、批判的・論理的思考を活用してものごとを客観的に分析する能力、人間の営みを文化や社会から考察できる能力などを養います。
4年間を通して、人の心について、社会・文化・他者・自己・身体・精神などさまざまな観点から理解を深めます。臨床心理・心理社会・人間文化の3つの領域から、興味・関心に応じて科目を選択し、多彩に配置された演習形式による体験型授業から、それぞれの領域についてじっくり学んでいきます。

※画像をクリックすると拡大します

top_manabi.jpg

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

人生最後に何を書き残しますか?世代を超えてディスカッション

2015_closeup_01.jpg

10~80代の男女17名とゼミ生13名が、相生祭で「死」について考えるディスカッションを行いました。映画『エンディングノート』を観たあと、グループに分かれて「死の迎え方」など3つのテーマで意見交換。多様な考えに触れて各自の世界観が広がりました。

「ありがとう」が大きな自信に
障がい者の方々と楽しむ夏祭り

2015_closeup_02.jpg

重度身体障がい者のための施設「さがみ緑風園」のお祭りに学生がボランティアで参加しています。はじめは自分に何ができるかわからず戸惑いますが、車椅子を押して盆踊りの輪を回るうちに利用者の方も笑顔に。喜ぶ姿に学生たちも自信を持ちはじめます。

めざす職業・業種 福祉関連業(児童福祉・障がい者福祉・高齢者福祉)、公務員(心理判定員・相談員など)、進学(他大学・大学院など)、一般企業 ほか

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求