人間社会学部 人間心理学科

学科紹介

psychology_top2018.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2018.11.07
【地域連携】相模原市の職員による授業が行われました
2018.10.30
【地域連携】「"マチ、カオル。Oiso"プロジェクト」商品完成発表会が開催されました
2018.10.26
実験動物慰霊祭を行いました
2018.10.22
【客員教授】高田ケラー有子客員教授による授業を行いました
2018.09.14
【人間社会学部】第4回社会福祉シンポジウム「若者と社会のつながりを考え直す」のご案内[10/20・土]

人間心理学科の学び

  1. 人の心に多角的にアプローチする体系的なカリキュラム
  2. 体験を通して学ぶ演習科目を数多く設置
  3. 公認心理師や社会福祉士国家資格に対応したカリキュラム

人間心理学科では、幅広い視点から人間の心を捉えます。4年間を通して、文化・社会・他者・自己・身体・精神などさまざまな観点から人の心について理解を深めます。心理・人間文化・社会福祉の3つの領域から、興味・関心に応じて科目を選択し、多彩な体験型授業から、それぞれの領域についてじっくり学んでいきます。その過程で、自ら主体的に調べ・学び・表現する能力、自分自身を観察(内省)したり、他者とのかかわりのなかで発見(対話)する能力、論理的・批判的思考を活用してものごとを客観的に分析する能力、人間の営みを文化や社会から考察できる能力などを養います。

top_manabi_2018.jpg

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

子育て支援センターでの活動

close_up_01.jpg学内に設置されている「子育て支援センター」では、本学科の教員が行っているさまざまな活動に学生もアシスタントとして参加します。地域の親子と接する体験を通して支援の仕方を学んでいます。核家族化・少子化が進むいま、学生にとって貴重な体験となっています。

まずは自分たちで耕してみよう!

close_up_2.jpg農の営みや食文化について体験的に学ぼうと学内のマーガレット農園などを耕しています。2017年は緑肥を使って20種類ほどの野菜や花の混植に挑戦。汗を流して育てた野菜で食事会をしたり、学内のクヌギで腐葉土づくりをしたりと、持続可能な農を試す貴重な体験をしています。

めざす職業・業種 カウンセラー/ソーシャルワーカー、医療・福祉・教育関連機関、公務員(心理職・福祉職)、健康関連産業、接客サービス、大学院進学 ほか

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

科目ナンバリング

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求