人間社会学部 人間心理学科

学科紹介

psychology_top2018.jpg 心理・人間文化・社会福祉の3つの領域から、それぞれ科目を選択。
多角的なアプローチにより、人間の心をまるごと学びます。全身を使って体験的に「心とは何か」を追究します。

News&Topics

RSS

一覧ページ

2019.05.27
【人間心理学科】尾崎真奈美教授がフィンランドで行われたひな祭り講演会・茶会に参加しました
2019.01.30
【地域連携】人間心理学科「サンタ・プロジェクト・さがみはら2018」御礼とご報告
2018.11.30
【地域連携】人間心理学科「サンタ・プロジェクト・さがみはら2018」について[12/1~12/23]
2018.10.30
【地域連携】「"マチ、カオル。Oiso"プロジェクト」商品完成発表会が開催されました
2018.10.26
実験動物慰霊祭を行いました

人間心理学科の学びのキーワード

  • 臨床心理
    心の諸問題への深い理解と心理援助法・成長法を研究します。
  • からだと心
    ヒーリング、気功、ヨーガ、ダンスのようなソマティックスを学びます。
  • スピリチュアリティ
    人間の実存、宗教、霊性などについて学びます。
  • 現代心理学
    心と行動のしくみを科学的に理解する現代心理学の基礎、応用、研究法を学びます。
  • 人間文化
    古今東西における思想や人間のくらしを文化や哲学という視点から読み解きます。
  • 社会と福祉
    困難を抱える人々の支援を行うため、社会福祉の制度や相談支援の技法を学びます。
  • カウンセラー
    ソーシャルワーカー

    公認心理師国家試験や社会福祉士国家試験の受験資格取得をめざします。
  • 癒し
    日本と世界各地の癒しの文化について学びます。

人間心理学科の学び

  1. 人の心に多角的にアプローチする体系的なカリキュラム
  2. 体験を通して学ぶ演習科目を数多く設置
  3. 公認心理師や社会福祉士国家資格に対応したカリキュラム

人間心理学科では、幅広い視点から人間の心を捉えます。4年間を通して、文化・社会・他者・自己・身体・精神などさまざまな観点から人の心について理解を深めます。心理・人間文化・社会福祉の3つの領域から、興味・関心に応じて科目を選択し、多彩な体験型授業から、それぞれの領域についてじっくり学んでいきます。その過程で、自ら主体的に調べ・学び・表現する能力、自分自身を観察(内省)したり、他者とのかかわりのなかで発見(対話)する能力、論理的・批判的思考を活用してものごとを客観的に分析する能力、人間の営みを文化や社会から考察できる能力などを養います。

top_manabi_2018.jpg

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

子育て支援センターでの活動

close_up_01.jpg学内に設置されている「子育て支援センター」では、本学科の教員が行っているさまざまな活動に学生もアシスタントとして参加します。地域の親子と接する体験を通して支援の仕方を学んでいます。核家族化・少子化が進むいま、学生にとって貴重な体験となっています。

マーガレット農園より

close_up_2.jpg人と農の営みについて学ぶため、学内のマーガレット農園や学外で農業体験を行っています。クヌギの落ち葉で腐葉土をつくったり、不要な竹を支柱にするなど、持続可能な農をめざして自分たちでできることを試みています。2018年もさまざまなハーブや野菜、花、果樹を育てました。

めざす職業・業種 カウンセラー/ソーシャルワーカー、医療・福祉・教育関連機関、公務員(心理職・福祉職)、健康関連産業、接客サービス、大学院進学 ほか

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

科目ナンバリング

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求