人間社会学部 社会マネジメント学科

学科紹介

management_top.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2016.04.01
【表彰】社会マネジメント学科の卒業生が、神奈川県警より感謝状をいただきました
2016.03.08
【社会マネジメント学科】「就活物語2016」ができました
2016.02.01
【社会マネジメント学科】バス・デジタル広告に登場した「彼女たちの正体」とは
2016.01.27
【表彰】社会マネジメント学科の学生が「学生ボランティア団体」で表彰されました
2015.12.15
【社会マネジメント学科】井坂ゼミ制作の番組がJ:COMチャンネルで放送されます

社会マネジメント学科の学び

  1. 就職につながる能力が身に付きます(商品開発・地域振興など)
  2. 幅広く学べます(法律・経済・経営・情報・映像制作・心理など)
  3. 先生に気軽に相談できます(専門科目1クラスの平均人数は27名)

社会マネジメント学科では、社会人としてふさわしい「教養」と「社会マネジメント力」を身に付け、社会問題を分析し、解決策を企画して実行に移せる人材を養成します。社会のしくみを理解する力、社会貢献できる力、人々と協力して社会をより望ましい姿に近づける力が身に付きます。学科では、いろいろなプロジェクトに参加しながら学習していく「プロジェクト型教育」を行っています。学びのテーマは、社会・情報・法律・政治・経済・経営・心理などから自由に組み合わせられます。

top_manabi.jpg

■プロジェクト例

学内で学ぶ・新入生に伝える

・学内農園「マーガレット農園」の運営
・1年生必修の地方実習(「地域で学ぶ社会のしくみ」)の企画・運営

地域で学ぶ・地域に貢献

・「bono相模大野」オープニング・イベントの企画・運営
・相模原市総合写真祭「フォトシティさがみはら」映像制作
・J:COMのケーブルテレビ番組「さがまちバンバン」の制作
・地域物産展(相生祭・小田急百貨店町田店・新宿タカシマヤ・相模大野駅)の運営
・新潟県佐渡市の活性化のための企画提案
・三重県熊野市の観光開発のための調査
・海外(フランス・イタリア・台湾)の観光政策や文化の現地調査

商品開発

・静岡県焼津市「魚河岸シャツ」のデザイン
・芋甘納豆「imoshoku」の開発
・小田急ホテルセンチュリー相模大野のビュッフェ・レストランのメニュー開発
・三重県熊野市の特産品(「新姫」・「熊野地鶏」・梅干)の新商品開発

こんな人に来てほしい

新入生からは、「旅行や農業が好き、生徒会活動やボランティア活動が好き、イベント企画が好き、商品開発をしてみたい(食品・ファッション等)、TV番組を作ったり演出してみたい」といった声が多く聞かれます。当学科に興味を持つ学生の特徴としては、社会性が高く、積極的であり、実践に興味を持っている点があげられます。

  • イベントが好きな人
  • 旅や人間が好きな人
  • 好きなものがいっぱいある人
  • 他人とは違うことを言いたい人
  • 新しい何かを創造したい人
  • 何事か成し遂げたい人
  • 今までの勉強はちょっと面白くなかった人
  • 社会問題が気になる人
  • 問題があると解決したくなる人
  • 誰もやらないと「仕方ないな私がやるか」と思う人
  • 人の役に立ちたい人
01.jpg 02.jpg 03.jpg
●学内マーガレット農園 ●熊野市での田植え ●津南町でのそば蒔き
04.jpg 05.jpg 06.jpg
●焼津市でのまちづくり参加 ●フランス・イタリアでの国際交流 ●学生とメーカーの共同開発商品「imoshoku」
07.jpg 08.jpg 09.jpg
●国際会議で紹介される学生開発商品

●国際映画祭のインターンシップ

●食品展示会でのプロモーション
 

■プロジェクト成果

2008年度には文部科学省から「質の高い大学教育プログラム(教育GP)」に選定され、
その後、農林水産省(FOOD ACTION NIPPON)や経済産業省関連(JETRO、APEC)の受賞、さらに日経グローカルの地域貢献ランキング女子大No.1獲得に貢献しました。

また1期生については9名が社会調査士として認定されるなど努力が実りました。
さらに2012年3月末の就職内定率は約84%であり、全国の女子大学生の平均を超える内定を獲得しました。
2013年4月就職では、茅ヶ崎市職員に内定した学生もいます。


関連リンク

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

ホテルに学生提案のメニュー 店内装飾や販売戦略も!

2015_closeup_01.jpg小田急ホテルセンチュリー相模大野のビュッフェ・レストランに1か月間、本学科生が中心になって提案したメニューが並びました。提案、試作、プレゼンテーションを重ね、30品余りから14品が採用決定。販売戦略や広告、アンケートなどの提案も行いました。

ファッションショーで応援 カワイイ魚河岸シャツも好評

2015_closeup_02.jpg毎年、静岡県焼津市の「踊夏祭」に参加しています。学生たちは、名物である魚河岸シャツをはじめ、自治体・企業・団体のご当地シャツでファッションショーにモデル出演しました。前年に誕生した、魚河岸シャツ・サガジョバージョンも、もちろん着用しました!

めざす職業・業種 公務員、ソーシャルワーカー、企業や自治体の広報担当者、商品開発やプロモーション企画の担当者、観光関連産業(代理店・宿泊・交通など)、地域金融機関、システム開発、番組制作、NPO など

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求