学芸学部 メディア情報学科

田畑 雅英 Tabata Masahide

メディア情報学科 教授

■担当科目

マスメディア論、出版文化史

■授業

メディア文化の歴史と現在について、具体的な作品や事例に触れながら、その特徴と意味を考え、私たちの生活や文化とメディアの関わり方を考えていきます。

■専門分野及び関連分野

メディア文化論、比較文化論

■最終学歴

東京大学大学院人文科学研究科独語独文学専門課程修士課程修了

■学位

種類:文学修士 授与大学:東京大学

■所属学会

日本比較文学会、日本独文学会

■研究テーマ

日本における西洋メディア文化の移入と変容
19世紀ヨーロッパ文化とメディア

■研究業績
区分 単著/共著 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
論文 単著 「南方」のユートピアとディストピア —『大盗賊』と『マタンゴ』の南方世界— 相模女子大学紀要(人文系) p.17-23 2009
論文 単著 オペラの河に映る都市 —『ラインの黄金』と『外套』— 相模女子大学紀要(人文系)2008年度 p.27-35 2009
著書 共著 近松・大阪・世界— 東西演劇文化の交流 — 都市文化研究センター 2006
論文 単著 なぜゴジラは都市を破壊するのか 都市文化研究センター、『都市文化研究』第5号 p.6-29 2005
著書 共著 小説のナラトロジー — 主題と変奏 — 世界思想社 2003
■社会活動等

大学入試センター問題作成部会委員(1995~1997)

題名/内容 主催学会/団体名 場所 発行等年
講演「ドイツの民話・伝説・文学作品に見るキリスト教と民間信仰」 大阪市立大学・和泉市教育委員会共催文学講座「宗教と文学」 和泉市コミュニティーセンター 2003.11
講演「ドイツ・オペラに見る女性像」 大阪市立大学・女性のための夏期講座 あべのメディックス 2000.9
■受験生へのメッセージ

アニメやドラマ、広告のような身近なものから始めても、メディア文化はたいへんに奥が深く、探求しがいがあります。きっと新しい視野が広がりますので、ぜひ学びに来てください。

■E-mail

m-tabata(アットマーク)star.sagami-wu.ac.jp


関連リンク