学芸学部 メディア情報学科

卒業研究

Pick Up Seminar!

ゼミナールII
「コミュニケーションデザイン」
塚本 千晶 専任講師

デザインの役割を考えながら、自分だけの表現を探ります

2018_seminar_01.jpg デザインを楽しむ側から伝える側になるには、相手を想う気持ちが大切です。塚本ゼミでは「メディアにとってデザインの役割は何なのか」を考えながら、触れて、感じて、考えて一緒に学びながら、自分なりの表現を見つけていきます。そのために展示会、美術展、ショールームなども積極的に見学します。また実践として商品化のためのデザイン制作も行います。「つくり手」と「受け手」の両方の視点を養い、表現できる力を身に付けていきます。