学芸学部 メディア情報学科

ゼミナール紹介

卒業研究Ⅱ
「ソーシャルメディア」 加藤ゼミ
加藤 由樹 教授

ソーシャルメディアにおける行動と心理が研究テーマです

2019_seminar_01.jpg スマートフォンを使ったコミュニケーションなど、ソーシャルメディアの利用における心理面・行動面に関する研究を行うゼミナールです。各自が興味のあるテーマに基づいて、文献を調べたりアンケートを考えたりします。毎回、ゼミ生は研究を発表する側と聞く側とに分かれますが、両者の発言量はほぼ同じです。誰もが気軽に意見や質問を交わせる環境も、このゼミナールの特長です。