学芸学部 メディア情報学科

コース紹介

目的&ポイント

SE・プログラマーになりたい

Javaなどのプログラミングの技能や上級情報処理士の資格を取得できます。
知的財産や情報処理の資格取得にも挑戦します。

Webデザイナーになりたい

HTML、CSS、Flashなどを用いたWebサイトやスマートフォン用のアプリを制作します。

マンガ関連の仕事がしたい

実際の制作、歴史、社会的役割など、マンガやアニメについて幅広い知識を修得します。

映像・CGの仕事がしたい

プロ用ソフトを使用して、実際に映像の撮影・編集や、CGの制作を行います。
プロジェクトでは実際にCMなどをつくります。

広告の仕事がしたい

テレビCMやポスターを企画・制作したり、実際にイベントを企画・運営します。
企画力・プロデュース力を鍛えます。

出版・DTPの仕事がしたい

フリーペーパーや学内のさまざまな印刷物を実際に企画・編集・印刷します。
プロ用のDTPソフトを使用してデザインします。

一般企業・自治体で仕事がしたい

高度なOfficeソフトの使い方、PC環境の整備など、
企業・自治体が求める能力を学科独自のキャリア科目で修得します。

教職・研究関連の仕事がしたい

「情報」の高校教諭一種免許状の取得が可能です。
大学院に進学して専門の研究者になることも視野に入れています。