学芸学部 メディア情報学科

学科紹介

2018_media_top.jpg

media_top_blog_2018_2.png

News&Topics

RSS

一覧ページ

2018.12.07
【キャリア支援】相模原市立市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)のインターンシップに参加しました
2018.11.28
【メディア情報学科】オープンキャンパス:学科企画のお知らせ[12/1・土]
2018.11.27
【英語文化コミュニケーション学科・メディア情報学科】「Kids'Book Project」特別講座「手作り豆絵本で英語を学ぼう」開催のお知らせ[12/22・土]
2018.10.29
【英語文化コミュニケーション学科】セントで感じるサガジョの香りShall we scent?
2018.10.15
【地域連携】相模大野ちょい呑みフェスティバルで新飲料を提供します[10/30~11/1]

メディア情報学科の学び

  1. 好きなメディアを通じて文化や社会を楽しく学ぶ
  2. 高度なメディア制作を基礎から実践的に学ぶ
  3. メディア発信の方法を体系的に学ぶ

メディア情報学科では、常識と社会性を備え、豊かな人間性と感性から、メディアを制作、およびコーディネートのできる人材を育成します。具体的には「日本語や英語で適切にコミュニケーションをできる表現力」「イメージやアイデアを具現化できる制作スキル」そして「企画、提案、運営のできるコーディネート力」などを養います。
1年次は文章の組み立て方や考え方、英語などの基礎科目により大学で必要な基礎力を、2・3年次には専門知識を身に付けます。そして、3・4年次ではプロジェクト型授業やゼミナールで学んだ知識を生かすとともに、就職や仕事につながる「やり遂げる力」や「コミュニケーション力」を身に付けます。

2018_top_manabi.jpg

Close Up! > こんな活動・体験が待っています!

Kidsʼ Book Project

2018_closeup_01.jpg 外国語を楽しく学べる絵本やグッズを制作し、日本の子どもたちの外国語学習を支援する「Kidsʼ Book Project」。iBooksで電子絵本のオンライン配信を行っています。今後も継続的に作品を制作するとともに、英語に関連する工作や読み聞かせなどのイベントを開催する予定です。

みかん商品のパッケージデザイン

2018_closeup_02.jpg 「小田原のみかん文化を守りたい」という思いから、塚本ゼミでパッケージデザイン制作のプロジェクトが立ち上がりました。収穫されたみかんの果汁とスパークリング日本酒をブレンドしたお酒の商品化をめざします。ジェラートやジャムなどの商品化も視野に入れています。

めざす職業・業種など SE、プログラマー、Webデザイナー・プロデューサー、雑誌などの編集者、DTPオペレーター、映像制作・編集、ゲーム企画・開発、広告代理店、企業・自治体のプレス・広報職、高校教諭(情報)、大学院進学

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

科目ナンバリング


関連リンク

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求