学芸学部 生活デザイン学科

学科紹介

2019_design_top.jpg

私たちの生活を豊かにする、さまざまな分野のデザイン。
生活デザイン学科では1年次より、8分野から学びたいデザイン分野を複数選んで学習することができます。
社会から求められる「総合的なデザイン力」を養う学科です。

design_oc&ws-web.jpg

margherita.jpg

News&Topics

RSS

一覧ページ

2019.07.05
【生活デザイン学科】オープンキャンパス:学科主催ワークショップ開催[7/13・土]
2019.07.01
【生活デザイン学科】町田市環境資源部3R推進課との協働研究「4R PROJECT」の研究発表を行います[7/5、6]
2019.06.14
【生活デザイン学科】オープンキャンパス:学科主催ワークショップ開催[6/23・日]
2019.06.12
【生活デザイン学科】卒業生の作品がメディアアート専門の美術館にて展示中[~8/3・土]
2019.06.10
【生活デザイン学科】生活デザイン学科×伊勢丹相模原店コラボ企画「むすんで、ひらいて」~言葉をむすべば服になる~ 開催のお知らせ[6/12~6/17]

8つのデザイン分野

  • 建築工房
    建築を中心に、製図からプレゼンテーションまで総合的に空間デザインを学びます。
  • 室内工房
    リフォームや内装など、室内空間におけるさまざまな知識・技術を身に付けます。
  • ファッション工房
    衣装制作、アパレルビジネス、トレンド分析、デザイン史など、ファッションに関して幅広く学びます。
  • イラストレーション工房
    広告やポスターなどさまざまな制作を通して、多様なビジュアル表現の技法を学びます。
  • プロダクト1工房
    日常生活をサポートする、家電製品や公共什器などについて学びます。
  • テキスタイル工房
    生活を彩るデザインに欠かせない「布」を染めたり織ったりしてつくります。
  • デジタルデザイン工房
    ゲームやWebサイト、DTPなどの制作を通してコンピュータを使ったデザインについて学びます。
  • プロダクト2工房
    日々を彩る生活雑貨や魅力的で使いやすい商品パッケージについて考えます。

生活デザイン学科の学び

  1. 建築やファッション、プロダクトなど「学びたいデザイン分野を複数選べる」
  2. 定員45名に対して、8人の実務家教員による「実践的でFace to Faceの指導」
  3. 授業の8割が演習。作品をつくりながら「楽しくデザインを基礎から学ぶ」
  4. 授業の5割以上でパソコンを使用。デザインに必要な「パソコンスキルが自然に身に付く」
  5. 卒業までに、多様な職種で重宝される「総合的なデザイン力と実践力を養う」

生活デザイン学科の学び:時代に合った専門性を高めるために

生活デザイン学科では、1年次から8つのデザイン分野を自由に選んで学ぶことができます。本学科では、それら8つの分野を「工房」と呼んでいます。

2019_top_manabi_01.jpg

→工房紹介

4年間の学びの流れ

8つの工房を横断して学ぶことでデザインについて総合的に学び、デザインする実践力を身に付けます。社会から求められるデザイン力を養うカリキュラムです。

※画像をクリックすると拡大します

2019_top_manabi_02.jpg


めざす職業・業種 建設業、製造業、販売業、サービス業、広告・宣伝業、情報通信などでの企画・開発・デザインをはじめとするクリエーティブ関連(一級建築士/二級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター/ファッションアドバイザー/ファッションオペレーター/スタイリスト/テキスタイルデザイナー/プロダクトデザイナー〈家電・生活什器・キッチン用品・生活雑貨〉/Webデザイナー/DTPオペレーター/CGデザイナー/ゲームクリエーター/イラストレーター/グラフィックデザイナー など)

ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー、アドミッション・ポリシー

カリキュラムツリー

科目ナンバリング

入試に関わるお問合せ0120-816-332 携帯電話から042-749-5533
資料請求