学芸学部 子ども教育学科

教員・在学生メッセージ

教員メッセージ

教員や保育士など、子どもとかかわる仕事に就きたい人に

多和田 真理子 専任講師

2017_message_01.jpg 卒業生の多くは、小学校、幼稚園、保育所、施設、認定こども園などに就職し、教育・保育に携わります。子どもの成長を支え手助けをするという、責任ある職務に必要な知識と技術を身に付けるとともに、それらの基盤となる理念について深く学びます。さらに、自らの教育者・保育者としてのあり方やキャリア形成を考えられるよう、学科独自の講座が組まれています。

在学生メッセージ

経験豊富な先生と子どものいるキャンパスで 教師への夢が叶いました

子ども教育学科 4年 西本さん

2017_message_02.jpg 「小学校の先生になりたい」と入学当時は思っていただけで、何もわかりませんでした。そんな私に、勉強を教え、教育現場の現実を示し、そして励ましてくれたのがこの学科です。神奈川県の教員採用試験に合格したいま、4年間で本当に教師にならせていただいたんだと感謝しています。
子ども教育学科には教師として経験豊かな先生方がいらっしゃるうえ、キャンパスには認定こども園や小学部も併設されています。普段から子どもの様子を観察したり、授業見学やボランティアができるため、日々、教師になる意欲が高まっていきます。在学中は2つの小学校でのボランティアのほかに、塾講師と家庭教師をして経験を積みました。じつは、将来に不安を感じたこともありましたが、尊敬する教授から「教育実習を見たけれど、教師に向いていると思った」と言っていただき背中を押されました。卒業後は、子どもとともに成長し、信頼される教師をめざします。