学芸学部 子ども教育学科

授業紹介

“楽”習活動研究(芸術系)

大竹 紀子 教授

2017_class_01.jpg 知識や技術に頼らず、芸術表現を「楽しむ」ことを体験する授業です。まずは、さまざまな音を楽しみながら、自ら楽器を制作・演奏します。そして、英語歌を覚え、振り付けを考え、舞台美術制作も体験。最終的にミュージカルとして上演します。

教職実践演習(幼・小)

浅見 佳子 教授

2017_class_02.jpg 教員に必要な資質能力(使命感・責任力・教育的愛情・社会性・対人関係能力・児童理解・学級経営・教科の指導力)を向上させる科目です。実践的な指導力を身に付けるために、グループ討論、模擬授業、指導案・指導計画作成なども行います。

実践遊び学

稲田 大祐 准教授

2017_class_03.jpg 紙、音、風などをテーマに、子どもに必要な造形作品やおもちゃを製作します。子どもの想像力を養い、創造する余地を残した、遊ぶことのできる作品を製作することで、いまの社会に生きる子どもに必要な遊びと、生活のなかの造形について考えます。

カリキュラム

※画像をクリックすると拡大します

child_curriculum.jpg