グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  管理栄養学科 >  円谷 由子

円谷 由子


Tsumuraya Yoshiko

所属・職位:管理栄養学科 准教授
専門分野及び関連分野:公衆栄養学

最終学歴 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科 博士前期課程修了
学位 種類:修士(食品栄養科学)
授与大学:静岡県立大学
職歴 病院管理栄養士
青年海外協力隊 栄養士 南米エクアドル派遣
厚生労働省 厚生労働技官(管理栄養士)
静岡県立大学食品栄養科学部 講師
所属学会 日本栄養改善学会,日本公衆衛生学会,日本腎臓学会,日本病態栄養学会
趣味・特技 旅行、スキー、バスケットボール


授業

公衆栄養学は、食生活を通して人々の健康維持・増進や疾病の予防を図り、地域社会の人々を健康で幸せにする学問です。地域の健康増進のため、公衆栄養活動推進に必要な基本的知識・技術を学びます。

研究テーマ

地域の高血圧・慢性腎臓病対策に関する研究

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌等 発行等年
著書 共著 公衆栄養学 第2版 栄養政策、地域栄養活動の理論と展開 第一出版 p.14. 2019
著書 共著 カレント公衆栄養学 第3版 建帛社 p.12. 2018
学術論文 共著 自己記入式食塩摂取量調査票の開発と24時間蓄尿法による妥当性の検討 日本病態栄養学会誌
20(1),149-158
2017
著書 共著 エスカベーシック公衆栄養学概論(第5版) 同文書院 2016
著書 共著 カレント公衆栄養学(第2版) 建帛社 2016
学術論文 共著 Impact of hyperuricaemia on the chronic kidney disease-associated risk factors in a community-based population. Nephrology 20(6),399-404 2015
著書 共著 公衆栄養学-栄養政策、地域栄養活動の理論と展開- 第一出版 2015
著書 共著 栄養学概論~栄養のプロへの第一歩として~ 同文書院 2013
著書 共著 これからの公衆衛生学-社会・環境と健康(改訂第2版) 南江堂 2013
著書 共著 エスカベーシック栄養指導論 同文書院 2012
著書 共著 健康・栄養科学シリーズ 社会・環境と健康(改訂第3版) 南江堂 2010
著書 単著 新健康フロンティア戦略における管理栄養士・栄養士の役割 臨床栄養111(2),146-147 2007

研究資金の申請・獲得

社会活動等

社会人向け講座

  • 神奈川県山北町生活習慣病重症化予防事業講演「生活習慣病とCKD(慢性腎臓病)を予防するための食事」(2019年)

外部委員・審査員

  • 神奈川県山北町第2次健康増進計画・食育推進計画推進協議会委員(2017年~)
  • 静岡県島田市国保糖尿病性腎症重症化予防推進委員会委員(2016年6月~2017年3月)
  • 神奈川県山北町健康増進・食育推進計画(第2次)策定委員(2016年4月~2017年3月)
  • 静岡県島田市国保データヘルス推進委員会委員(2014年11月~2016年3月)
  • 静岡県県民健康基礎調査準備検討会委員(2012年9月~2013年3月)
  • 神奈川県山北町健康増進・食育推進計画推進協議会委員(2011年4月~2016年3月)

受験生へのメッセージ

病院管理栄養士、海外での栄養士活動、厚生労働省にて栄養行政に従事と、様々な場所で管理栄養士として仕事をしてきました。管理栄養士の仕事は幅広く、やりがいがあり、楽しいです!管理栄養士として活躍したいあなたの夢をサポートします!



ページの先頭へ戻る