グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  管理栄養学科 >  今井 敦子

今井 敦子


Imai Atsuko

所属・職位:管理栄養学科 専任講師
担当科目:臨床栄養学
専門分野及び関連分野:臨床栄養学

最終学歴 日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養学専攻
学位 種類:博士(学術)
授与大学:日本女子大学
職歴 三井記念病院栄養部管理栄養士
日本女子大学家政学部食物学科助手・助教
所属学会 日本病態栄養学会
日本栄養・食糧学会

ページ内目次


授業

臨床栄養管理学
病態栄養治療学
臨床栄養管理実習

研究テーマ

母体の栄養環境が出生子に及ぼす影響
栄養と免疫

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌・巻・頁 発行等年
論文 共著 A maternal high-fat diet may accelerate adipo-immunologic aging in offspring Elsevier 発行
Life Sciences
Vol.219, p100-108
2019
論文 共著 The influence of LPS-induced maternal inflammation on postnatal collagen-induced arthritis Springer Nature 発行
Inflammation Vol.41, No.5, p100-108
2018
論文 共著 老齢マウスにおける高脂肪食摂取が代謝・免疫機能に与える影響 日本病態栄養学会誌
21(3), 397-409
2018
論文 共著 Induced maternal inflammation promotes leptin production in offspring but dose not improve allergic symptoms in mouse model of allergic rhinitis Elsevier 発行
Heliyon 3(2017) e00327
2017
書籍 共著 これだけは知っておきたい栄養学 羊土社
改定版糖尿病診療ハンドブック
第4章 4.p175-179
2012
論文 共著 母子間免疫における経口免疫寛容誘導がコラーゲン誘導性関節炎に与える影響 日本機能性食品医用学会
機能性食品と薬理栄養
6(6), 313-318
2011

受験生へのメッセージ

「食と栄養」で何が出来るか、一緒に考えましょう。



ページの先頭へ戻る