グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  栄養科学部 >  管理栄養学科 >  3つのポリシー

3つのポリシー



入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

  1. 自然科学の基礎知識を十分に習得した上で、新たな課題への探求心を持っている者。
  2. 食・栄養に関する支援を通じて社会貢献をしようとする意欲と情熱がある者。
  3. コミュニケーション能力を備え、豊かな人間性がある者。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

  1. 基礎知識から専門知識を積み上げるために、専門科目を体系的に配置。
  2. 実践的かつ理論的な知識と能力を育成するために、アクティブラーニングを取り入れた実習科目を配置。
  3. 興味のある分野をより深く学ぶために、社会参加型の実践実習科目を配置。
  4. コミュニケーション能力を備え、社会貢献できる人間性を育成するための教育・指導を展開する。

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

管理栄養学科は、豊かな人間性をそなえ、食と栄養の観点から人々の健康、生活の質の向上の為に情熱を持ってサポートできる管理栄養士を目指して以下の能力・知識・技能を身につけ、かつ卒業に必要な単位数を修得するなどの要件を満たす者に学位を授与します。
  1. 管理栄養士の資格を得るために必要な基本的な能力や知識。
  2. 医療チームの一員として、個々の傷病者に対し、栄養管理(栄養治療:栄養療法・食事療法)が実践できる。
  3. 保健チームの一員として、地域住民の健康増進と疾病予防のために貢献できる。
  4. フードサービスやフードビジネス分野で、栄養管理をふまえた上で栄養部門や食品開発のトップマネージメントを担える。

ページの先頭へ戻る