グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

2021年度


ページ内目次


2021年6月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
6月17日 信濃毎日新聞 長野県安曇野市議会が、外国人と共生する理念などを定める「外国人基本法」制定を求め、国会と政府に意見書を提出する見通しとなった記事の中で、外国人の人権問題の専門家として奥貫妃文准教授(社会マネジメント学科)のコメントが掲載されました。 教員・個人
信濃毎日新聞(web)
6月15日 広報さがみはら 特集「東京2020オリンピック 聖火リレーが相模原にやってくる」の中で、市内を走るランナーのうち相模原市にゆかりのある人物の1人として小泉京美教授(英語文化コミュニケーション学科)のコメントが掲載されました。 教員・個人
6月14日 DQ JAPAN
((株)サイバーフェリックス運用サイト)
デジタル教育事業やDQ(※)の研究開発をする株式会社サイバーフェリックスが、GIGAスクール構想において1人1台端末の活用や持ち帰り運用に課題を抱える教職員向けに、DQ活用ウェビナーを開催した記事の中で、川原田康文校長(小学部)がウェビナーに登壇し、児童のICT自律活用を支えるデジタルシティズンシップ教育の事例について、既に1人1台端末の活用が進んでいる本学小学部での取り組みを交えて紹介した旨と、川原田校長のコメントが掲載されました。
(※)DQ(デジタルインテリジェンス):デジタルライフの課題に向き合い、ニーズに対応するために必要な技術・精神的・社会的スキルの総称
小学部
6月13日 BSフジ ドキュメンタリー番組「ガリレオX」の第244回「アイドルの正体 さようならすべての先入観」放送回において、塚田修一専任講師(メディア情報学科)のコメントが放送されました。 教員・個人
6月12日 東京新聞 東京オリンピック聖火リレーにおいて、神奈川県内の公道での実施が中止となった記事の中で、6/29に聖火ランナーとして相模原市内を走る予定だった小泉京美教授(英語文化コミュニケーション学科)のコメントが掲載されました。 大学・短大
6月20日 EdTechZine SB C&S株式会社が実施するSTEAM教育のオンライン専用講座「STELABO Online」に、「Pepper」を使用したコースを新たに開講した記事の中で、「Pepper」プログラミング教育の第一人者であり、WRS(World Robot Summit)ジュニア競技委員である川原田康文校長(小学部)がカリキュラム作成の監修に携わった旨が掲載されました。 小学部
6月14日 ICT教育ニュース
6月11日 PR TIMES
6月8日 読売新聞
オンライン
本学中学部で新入生歓迎会が開催され、1~3年生の生徒が縦割りグループに別れ、宝探しや宅配便リレーなどのゲームを楽しんだほか、クラスごとのダンス発表を行った旨が掲載されました。 中学部・
高等部
6月6日 たつの新聞 荒川由貴教諭(小学部)による作品展「荒川由貴展~華麗なる勝負師の物語」が6/5より辰野美術館(長野県伊那郡辰野町)にて開催される旨と、作品の紹介、ならびに荒川教諭と棋士の佐藤天彦九段によるトークショーが開催される旨が掲載されました。 小学部
6月4日 Nagano Nippo Web
6月 ぞっこん!相模原
(J:COM)
「みんなで応援しよう!相模原市のオリンピック」と題し、東京オリンピック聖火リレーにおける市内の聖火ルートなどを紹介する番組の中で、走者の一人として小泉京美教授(英語文化コミュニケーション学科)のコメントが放送されました。 教員・個人

2021年5月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
5月12日 日テレNEWS 24
(日本テレビ HP)
新型コロナウイルスに負けず様々な取り組みをしている“若い力”を特集する番組の中で、本学中学部・高等部が「オンライン文化祭でつながる」をテーマに実施した白木祭が紹介され、企画から実施までの様子と実行委員生徒2名のインタビューが放送されました。 中学部・
高等部
Oha!4 NEWS LIVE
(日本テレビ)
5月11日 読売新聞
オンライン
高等部スキー部が第38回神奈川県高等学校スキー新人大会に出場し、女子総合優勝した旨と、2年生の生徒が女子の回転および大回転で優勝した旨が掲載されました。 中学部・
高等部
5月10日 PR TIMES プランニングや自治体事業、クリエイティブなどを軸とし、包括的な価値創造事業を目的として合同会社TWIYOを設立した記事の中で、堤龍一郎准教授(英語文化コミュニケーション学科)のゼミの学生10数名から成るチーム「ForestAgile」が同社と連携し、今後、社会教育・ビジネスマインドの育成を含めた学生とビジネスパーソンの交流や、連携事業を行う旨が掲載されました。 大学・短大
5月4日 東京新聞 5/3の「憲法記念日」に合わせ、保育士などを目指す学生向けの授業で久保田力教授(子ども教育学科)が憲法を語り続けていることが紹介され、子どもにかかわる仕事を選ぶ人に、「『子どもを尊重』を常に考えて」として、日本国憲法を学んでほしいというコメントと、久保田教授の授業を受けた学生のコメントが掲載されました。 大学・短大
東京新聞(web)
5月4日 読売新聞
オンライン
日本の特撮怪獣映画であるガメラシリーズの第1作「ガメラ 大怪獣空中決戦」にて、福岡ドーム(現・福岡ペイペイドーム)が登場し、ロケが行われたことを紹介する記事の中で、田畑雅英学長がメディアを通して各地の日常風景が全国に広がった背景があると分析したコメントが掲載されました。 教員・個人
5月3日 読売新聞

2021年4月

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
4月30日 大阪読売新聞 トピックス「◎なるほど科学&医療」において、奥村裕司教授(栄養科学研究科・健康栄養学科)と徳島大学などの研究チームが新型コロナウイルスへの感染を防ぐ効果が期待できる化合物を作った旨と、論文が国際科学誌に取り上げられた旨が掲載されました。 教員・個人
4月24日 Yahooニュース JAXAの宇宙飛行士、星出彰彦氏がISS(国際宇宙ステーション)に向かう際に、本学と株式会社サガミホールディングス、石田缶詰株式会社の三者共同により研究開発された宇宙食「名古屋コーチン味噌煮」を宇宙船に搭載した記事の中で、開発の過程で本学学生がアイデアを出しメニュー開発をしたり、食感の工夫について提案した旨が紹介されました。 大学・短大
4月11日 CLIMBERS JMSCA(日本山岳・スポーツクライミング協会)第2期パリオリンピック強化選手の1人として本学学生の名前が掲載されました。 大学・短大
4月10日 タウンニュース 本学高等部生徒が神奈川県高等学校新人陸上競技会大会 女子やり投での優勝や、関東大会出場を果たした点が評価され、公益財団法人相模原市スポーツ協会より、2020年度のやり投優秀選手(学生)として表彰された旨と、受賞した生徒のコメントが掲載されました。 大学・短大
4月9日 読売新聞
オンライン
本学と株式会社東京ポンパドウルのコラボ商品企画「家族に食べてもらいたいパン」において、本学高等部生徒が提案したレシピ「バジルチキンサンド」が採用・商品化され、ポンパドウル町田店にて発売された旨が掲載されました。 中学部・
高等部
4月1日 相模経済新聞 相模原市中央区誕生10周年を記念して、相模総合補給廠の共同使用区域に中央区のシンボルである桜の植樹を実施した記事の中で、植樹した60本(一葉21、大漁桜14、紅華13、河津桜10、神代曙2本)の桜のうち、50本(河津桜を除く)が本学から寄贈された旨が掲載されました。 大学・短大
4月15日 朝日小学生新聞 プログラミング教室を紹介する広告記事の冒頭で、プログラミングの魅力や指導方針について川原田康文校長(小学部)のコメントが掲載されました。 小学部
4月1日
4月1日 タウンニュース 町田新産業創造センターと、市内の創業支援施設の共催により実施された「まちだ未来ビジネスアイデアコンテスト2020」の受賞者を対象に表彰式が行われた記事の中で、大賞を受賞した本学学生のコメントが掲載されました。 大学・短大
4月1日 タウンニュース 復興支援学生ボランティア委員会が、大船渡市の市の花「椿」を題材に制作した紙芝居「おおふなトンたんじょうものがたり」を製本化し、同市に寄贈した旨と、戸田公明市長と回線をつないでオンライン贈呈式を行った旨が掲載されました。 大学・短大
2021年
春号
スクールダイヤモンド
(私立小学校受験情報誌)
本学小学部を紹介する記事として、プログラミングや英語学習、少人数教育のほか、「つなぐ手」などの5つの特色と、川原田康文校長(小学部)のコメントが掲載されました。 小学部

ページの先頭へ戻る