グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  学校法人相模女子大学 >  広報活動 >  メディア掲載情報

メディア掲載情報


メディアで知る相模女子大学

本学幼稚部から大学院までのメディア掲載情報(新聞・雑誌掲載、メディア出演に関する情報)ページです。様々なメディアに取り上げられた本学学生・生徒、教員の活躍からイベントの開催概要など、一覧にまとめて掲載しています。

最新の掲載情報(2021年3月)

掲載日/放映日 媒体名 内容 備考
3月13日 朝日新聞 新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響で、多くの大学生が思い描いたキャンパス生活を送ることが出来ず、オンラインでの授業を余儀なくされている記事の中で、3月に本学を卒業した学生が取材を受け、ゼミや課外活動等での様子をコメントした旨が掲載されました。 大学・短大
3月5日 東京新聞 国家戦略特区の家事支援事業として来日した外国人女性が、大手人材派遣会社より需要喚起できなかったなどの理由で突然の契約打ち切りを受けた記事の中で、労働問題の専門家として奥貫妃文准教授(社会マネジメント学科)のコメントが掲載されました。 教員・個人
3月4日 読売新聞 未就学児にスマートフォンで動画を見せる親が多いことについて注意点などを取り上げた記事の中で、七海陽准教授(子ども教育学科)のコメントと、七海准教授らで構成される「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」の紹介記事が掲載されました。 教員・個人
3月3日 高校生新聞(ONLINE) 本学高等部生徒が高校生記者として白木祭実行委員長と副委員長にインタビューし、「白木祭」での花火打ち上げのためのクラウドファンディングや地域との連携、当日の反響などを記事にし、掲載されました。 中学部・
高等部
3月1日 東京新聞(神奈川版) コラム「かながわ未来人」にて、小泉京美教授(英語文化コミュニケーション学科)が客室乗務員などの経験を活かしてキャリア教育を指導している旨と、「東京2020オリンピック」の聖火ランナーに選出されている旨、ならびに本学学生が参加するNPO法人「海外に子ども用車椅子を送る会」での活動の様子が掲載されました。 教員・個人
3月1日 東京新聞(web)
3月1日 ビタミンmama vol.88 特集「私立小学校のグローバル教育」において、子どもたちの未来に向けた真のグローバル教育として、本学小学部が紹介され、ICTを取り入れた英語やプログラミング教育の様子と、川原田康文校長(小学部)のコメント、および胸方陽子教諭(小学部)のコメントが掲載されました。 小学部

ページの先頭へ戻る