グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  教員紹介 >  子ども教育学科 >  中島 健一朗

中島 健一朗


Nakashima Kenichiro

所属・職位:子ども教育学科 専任講師
担当科目:子ども家庭福祉、社会的養護Ⅰ(原理)、ほか
専門分野及び関連分野:社会福祉学(児童福祉、社会的養護)、ソーシャルワーク

最終学歴 東洋大学大学院 福祉社会デザイン研究科 博士後期課程 満期退学
学位 種類:修士(社会福祉学)
授与大学:日本社会事業大学
職歴 児童養護施設でソーシャルワーカーとして勤務後、茨城キリスト教大学、東京都立青梅看護専門学校ほかで非常勤講師を務め、長崎短期大学保育学科、育英短期大学保育学科を経て現職。
所属学会 日本子ども虐待防止学会、日本保育学会、日本福祉介護情報学会、日本社会福祉学会、日本公衆衛生学会
趣味・特技 野外活動(キャンプ、登山)、合気道、パソコン自作


授業

私自身の施設での実践経験を踏まえて、社会福祉、児童福祉の法制度や、現場での実践理論について、学びを深めていきます。
対人援助職に求められる人権意識・人権感覚を培い、「子どもの最善の利益」について、ともに考えていきましょう。

研究テーマ

  1. 社会的養護、主に児童養護施設におけるソーシャルワーク
  2. 児童福祉施設の情報化
  3. 保育士養成における施設実習指導

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌等 発行等年
著書 共著 保育福祉小六法2018年版 みらい 2018
学術論文 単著 保育士養成課程における施設実習指導に関する一考察 相模女子大学子ども教育学会 pp.50-59. 2018
その他 共著 保育現場における実習前のボランティア活動、その意義と質向上に関する研究 全国保育士養成協議会第54回全国大会研究発表論文集 p.237. 2015
著書 共著 新選:児童家庭福祉[第2版] みらい p.52-76. 第3章「児童家庭福祉の成立と展開」 2014
著書 共著 はじめて学ぶ社会福祉 建帛社 p.37-49. 第3章2「社会福祉制度の概要」 同3「社会福祉の法体系」ほか担当 2014
著書 共著 子どもの生活を支える社会的養護 ミネルヴァ書房 p.92-119. 第5章「施設養護の理念と施設養護の原理と援助」を担当 2013
著書 共著 実践から学ぶ社会的養護の内容 保育出版社 p.83-84. 第10章2「施設で行う家族療法」を担当 2013
著書 共著 生活事例からはじめる新しい社会的養護の原理と内容 青踏社 p.115-124. p.138-147. 第14章「子どもの援助・支援計画と記録の意義」ほか担当 2012
その他 共著 子ども虐待予防のためのソーシャルキャピタル創出に関する調査5~虐待認識の因子~ 第71回日本公衆衛生学会総会抄録集 p.421. 2012
学術論文 単著 養護系施設での実習を通じた、学生の意識変化に関する一考察 ~学生インタビュー調査を通して考える~ 長崎短期大学研究紀要第23号 p.21-27. 2011
著書 共著 実例から学ぶ子ども福祉学 保育出版社 p.77. コラム3「児童福祉施設最低基準」を担当 2010
学術論文 単著 児童養護施設専門職養成に関する一考察~保育士、児童指導員のこれから~ 日本社会事業大学社会福祉学会社会事業研究第48号 p.162-165. 2009

社会活動等

学会活動

日本福祉介護情報学会 個人情報保護部会 委員

社会人向け講座

2018年度相模原市認定こども園・幼稚園協会主催教員免許状更新講習 講師
(タイトル:児童虐待対応と保育・幼児教育におけるソーシャルワーク)

外部委員・審査員

社会福祉法人慈恵療育会 監事
一般社団法人すくすくcomさせぼ駅前保育園 運営委員
特定非営利活動法人群馬社会福祉評価機構 第三者評価委員

課外活動等

  • ボランティア指導担当
  • ボランティアグループ「どれみんみん♪」顧問

受験生へのメッセージ

学生生活は、勉強をするためだけの時間ではありません。仲間とともによく学び、時によく遊び、見聞を広めて下さい。あなたの世界が広がった分だけ、子どもたちに伝えられる世界の大きさも、また広がります。
この学舎で、ともに学び成長できることを楽しみにしています。



ページの先頭へ戻る