自宅通学

家族と盛り上がるときが一番楽しい!課題の疲れも飛んでいきます

永井さん 学芸学部 日本語日本文学科3年

2016_life_model_B_01.jpg

家族とのコミュニケーションは、私にとってとても大切です。課題のレポートに追われているときなど、家族と話せば息抜きができるからです。母と大学のことや大好きなアイドルグループについて話したり、弟とバラエティ番組を観て盛り上がるときが一番楽しいですね。家族と一緒だと心が落ち着き、勉強やアルバイトの疲れが吹き飛びます。

2016_life_model_B_02.jpg

休日は外に出かけることが多く、コンサートや舞台を観に行ったり、高校時代の友だちの演劇の発表会に出かけたりしています。勉強は大変ですが、いまは、大学生になってできた自由な時間を満喫する日々です。

2016_life_model_B_03.jpg 課題のレポート作成は、リビングの一角に置かれたパソコンでやります。家族の話やテレビの音も気になりません。
2016_life_model_B_04.jpg 約1,100曲を収めたウォークマンは通学のマストアイテム。落ち込んだときは、ライブのDVDを観て元気をもらいます。
2016_life_model_B_05.jpg 本が大好きで、中学校の国語科教諭をめざしています。入学して真っ先に購入したのは古語と漢和の辞書でした。
2016_life_model_B_06.jpg オープンキャンパススタッフを務めています。さがっぱ・ジョーは高校生にも大人気で、バッジを渡すとみんなが付けてくれます!

関連リンク