国際交流 モナシュ大学

先輩からのアドバイス

No Worries!(心配ないよ)オーストラリア人の口癖です。

Tさん(英語英米文学科) 2007年モナシュ大学・General Englishコース

正直なところ、この研修で自分の人生観がこんなに変わるとは思いませんでした。今後は目標を高く持って進むことが大切と考え、今まで以上に多くのことに取 り組んでみたいと思っています。今度、早速ですが、一年間カナダに留学します。オーストラリアで培った自信をより確かなものにしていきたいし、職業という 点では今「通訳」などに興味があるので、それにつながるような多くの経験がしてみたいです。
日常生活では、中国人の女の子と友達になり、一緒によく夕飯を食べにいきました。旧正月をチャイナタウンで祝った事は私の中でかけがえのない思い出です。
また様々な国の人たちと文化の違いなどについて話す機会も多かったです。私はなるべく日本語を使わないように、日本人の友達とは距離を置き、英語漬けの毎 日を送っていたので、英語でのコミュニケーションに支障はありませんでしたが、オーストラリアは他民族国家です。皆イントネーションに違いがあるので、よ く耳を澄ませていないと聞き取れないこともありました。また、いろんな意味で、日本人同士ではかたまらないほうがよいと思います。最初は不安ですが、英語 力も向上しますし、集団でいると向こうの外国人留学生も声をかけ辛いので、友達の輪が広がりにくいと思います。
メルボルンでは、色々な料理が味わえます。ステイ先のマザーはとても料理上手で毎日色々な国のいろいろな美味しい食べ物を作ってくれたので、毎晩家に帰るのが楽しみでとても待ちどおしかったです。