国際交流 マニトバ州立大学

第22回マニトバ州立大学夏季英語研修セミナー

2012/07/30-08/05 引率者レポート①

2012年8月6日、マニトバ州立大学英語研修セミナーに参加中の学生たちは、最初の忙しい1週間を無事終了しました。

本学の20名(学生19名と引率教員1名)の一行は、アメリカ、ミネアポリス経由の14時間のフライトの後、ウィニペグ国際空港にてマニトバ州立大学のスタッフに出迎えられました。


翌日の朝、学生たちは広大で美しいキャンパスを案内され、ランチの後に教室を案内されました。
参加学生は日本を出発する前に、能力に合ったクラスで勉強するためにプレイスメントテストを受験しています。
授業は平日9時から3時までで、会話、発音、そして文法を学びます。各クラスは7名から12名程で様々な国から来た学生たちで構成されています。
放課後は、キャンパスの内外で行われる様々なアクテヴィティに参加することができます。火曜日は、IEP以外のプログラムの学生たちと市内見学に出かけ、ダウンタウンでのショッピングも楽しみました。水曜日には学内でカジノナイトが開催されました(ゲーム用のコインなどを使って楽しむカジノ)。木曜日にはカンバセーションカフェに参加し、本学学生たちは様々なクラスの学生たちと交流することができました。

IMG_0895.jpeg IMG_0839.jpeg IMG_0889.jpeg
マニトバ州立大学 ダウンタウンでのショッピング カンバセーションカフェで
様々なクラスの学生と交流

金曜日は、数名の学生たちは、マニトバメインスタジアムで行われた本場のアメリカンフットボールを観戦し、その間他の学生はカナダ式ボーリング(球が小さく、指を入れる穴がない。使用するピンは5本)を楽しみました。

IMG_0888.jpeg IMG_0966.jpeg IMG_1068.jpeg
    カナダ式ボーリングを体験

土曜日には、セントバイタルという市内で一番大きくそして新しいショッピングセンターに、日曜日には、アシニボワン動物園を訪れました。

IMG_1100.jpeg IMG_1104.jpeg IMG_1134.jpeg
  移動中のバス車内 セントバイタル市内の
ショッピングセンター

この最初の1週間は、覚えることがたくさんあったり、時差ボケがあったりでとてもきつい1週間でした。大変なことはありますが、学生たちはこちらでの生活に慣れてきており、残りの滞在を楽しみにしています。


ギャリー・ボーク英語文化コミュニケーション学科教員)


6th August 2012
Students taking part in a summer intensive English language seminar at the University of Manitoba have successfully completed their first busy week of studies.

After completing the 14-hour journey via Minnesota, the twenty-member party was met at Winnipeg International Airport by staff from the University of Manitoba’s Extended Education Department and driven to the university.


The next morning,students were given a guided tour of the very large and beautiful campus before receiving their textbooks. After lunch, they were shown to their classrooms. Prior to leaving Japan, all students took a placement test ensuring they were put in a class that was suitable for their level. Students attend classes from 9 a.m. to 3 p.m. on weekdays, where they study conversation, pronunciation and grammar. Each class consists of between seven and twenty members from various countries. After class, students are given the opportunity to practice what they have learnt through various activities both on and off campus.
On Tuesday, the English Intensive Program students joined students from other summer programs on a city tour, which included a short shopping opportunity in downtown Manitoba. On Wednesday, the university held a casino night. On Thursday, students attended a ‘conversation cafe’, where they had the opportunity to socialize with students from other classes. On Friday, some students attended a professional American Football match at Manitoba’s main stadium, while others tried their hand at Canadian bowling. On Saturday, students were taken to the city’s largest and newest shopping centre, St Vital, and on Sunday they visited Assiniboine Park and Zoo.


The first week proved to be very challenging for some students, as there were many things and names to remember, as well as, overcoming jetlag. Despite all of these difficulties, all the students have settled in very well and are looking forward to the rest of their stay.


Gary Bourke

[国際交流委員会]

関連リンク