国際交流 マニトバ州立大学

留学

項目 内容
出願資格 学部生:1年以上在学し、前年度までの在学期数に15単位を乗じた単位数を修得していること。
短大生:1学期以上在学し、在学期数に15単位を乗じた単位数を修得していること。
出願時期 4月、10月 ※募集に先立ち、説明会が行われます
留学期間

1年間 ※年2回出発
・4月~翌年3月(出願時期は留学予定の前年10月)
・9月~翌年8月(出願時期は留学予定年の4月)

参加費用 学生寮滞在:約330万/ホームステイ滞在:約290万(いずれも1年間)
※上記費用は、研修費・宿泊(食事付き)・航空運賃・海外旅行保険・ビザ申請費用等を合わせた概算額であり、各種料金の変更や為替変動により費用は大幅に変わる可能性があります。
※上記費用には個人的費用(通学交通費・小遣い・電話代・超過手荷物料金・自由行動時に伴う費用・教材費などの現地諸経費)は含まれていません。
滞在形式 寮orホームステイ

留学内容

Intensive English Program(IEP)

英語とフランス語が公用語のカナダはバイリンガル教育に大変力を入れており、その中でもマニトバ州立大学のIEPは優れた英語プログラムと言われています。レベルはEnglish 100からEnglish 400まであり、プレイスメントテストの結果によって自分のレベルにあったクラスからスタートします。English400修了後は、さらに高度な英語力を身につけるためのIEP Plus SeriesやiBT TOEFL準備コースを受講することができます。また、充分な英語力が備わっていると判断されればマニトバ州立大学Regular academic courses(レギュラー生対象の授業)の授業を受講することも可能です。授業の他にもカナダの文化や大自然に触れることができる様々なアクティビティが用意されています。宿泊はキャンパス内の学生寮かホームステイのどちらかを選択することができます。

単位認定

留学中に取得した単位は、相模女子大学の単位として上限40単位まで認定可能。
※過去にマニトバ州立大学に留学した学生の単位認定例を見ると、平均およそ30単位

履修モデル(最初のクラスレベルが200の場合)

出発前 プレイスメントテスト(日本で受験)
1ヶ月目 200クラス Intensive English Program(IEP)受講
2ヶ月目 250クラス
3ヶ月目
4ヶ月目 300クラス
5ヶ月目
6ヶ月目 350クラス
7ヶ月目
8ヶ月目 400クラス Canadian Culture受講
9ヶ月目
10ヶ月目 Regular course レギュラーコース、C-TESLコースiBT TOEFLコース受講
11ヶ月目
12ヶ月目
帰国   単位認定

関連資料

関連リンク