授業・単位について 単位互換について

学外単位互換

(1)学外単位互換とは

相模女子大学・相模女子大学短期大学部が加盟する首都圏西部大学単位互換協定会により、これらの大学や短期大学に所属する学生が「単位互換履修生」となって他大学の授業科目を履修することができる制度です。修得した単位は、相模女子大学・相模女子大学短期大学部の単位として認定されます。

(2)履修上の注意

加盟大学から単位互換科目として提供された科目の中から、希望する科目を出願し受講します。科目を開設する大学の時間割に従って受講しますので、本学の時間割とあわせて無理のない履修が望まれます。

(3)履修方法

履修希望者は説明会に参加してください(説明会については掲示でお知らせします)。出願期間等の詳細は説明会にてお知らせします。
なお、1年生の春学期は、相模女子大学・相模女子大学短期大学部の授業を優先しますので、「単位互換」「共同授業」ともに出願することができません。1年生の秋学期から履修が可能になります。

(4)修得単位の取り扱い

修得した単位は、自由科目の単位として充当することができます。

(5)取扱窓口

マーガレット本館1階 教務課担当窓口
*単位互換科目のシラバスを閲覧できます。

関連リンク

首都圏西部大学単位互換協定会加盟大学(2017年4月現在)