相生祭 第48回相生祭

地域物産展

地域から日本の『食』を拡げよう。
& 被災地の復興を応援しよう

2016aioibussan.jpg

食を通して地域の活性化をめざすイベントです。
地域との交流事業や体験学習、地元の農産物を使った商品開発など、本学を通して地域連携の輪が日本各地へと拡がっています。
第9回を迎えた地域物産展では交流のある日本各地の海の幸・山の幸・名産品などが大集合!実演販売や試食もお楽しみいただけます。ぜひご来場ください。

*第48回相生祭にて開催です。

・日時:11月3日(木・祝)10:00~16:00、4日(金)9:00~16:00
・会場:相模女子大学 マーガレット本館1階テラス ほか
・入場無料/予約不要

物産展出店情報

※天候等により出店地域や出店物品が変更されることがあります。

地域 出店日 出店品・連携事業内容
北海道
標津町
3,4日

北海道標津町の珍味を直送!

管理栄養学科吉岡ゼミの学生による体験・交流をきっかけに、北海道から出展します。 日本有数の鮭の産地として知られる標津町から、鮭の珍味を販売いたします。是非ご賞味ください。
[地域との連携事業]
商工観光課、標津町エコツーリズム交流推進協議会のガイドの方々から、鮭を通した地域HACCP(ハサップ)について、学生が体験学習を行っています。
2014_bussan_shibetsu.jpg
岩手県
大船渡市
3,4日

【復興支援プロジェクト】

大好評「大船渡直送さんま祭」を開催!

毎年、大好評をいただいている「大船渡ミニさんま祭」を今年も開催します。新鮮な「さんまの塩焼き」「帆立て焼き」を販売しますので、秋の香りと味わいをご賞味ください。
[地域との連携事業]
避難所での炊き出し以降、復興支援学生ボランティア委員会の学生たちが仮設住宅での交流会や、水産物を使った新商品の開発などに取り組んでいます。

>>>大船渡市支援ボランティア(webマガジン「bloomy」14号)
2014_bussan_oofunato.jpg
福島県
本宮市
3,4日

【復興支援プロジェクト】

旬の『秋野菜』を産地から直送!

収穫したばかりの新鮮な野菜を本宮市から直送販売します。首都圏では普段なかなか食べられない、みずみずしい野菜をご賞味ください。
[地域との連携事業]
包括連携協定に基づき、農家等で学生たちが実習体験を行っています。東日本大震災に際し、学生たちが募金活動や本宮市応援フェアなどの支援活動を行っています。

>>>本宮市地域協働活動(webマガジン「bloomy」5号)
2016motomiya.jpg
新潟県
津南町
3日のみ

打ちたての『津南そば』を堪能!

社会マネジメント学科竹本ゼミの学生がそば蒔きをし、収穫した新そばを使用。喉ごしが良くコシが強い、そば本来の豊かな風味を打ちたてでご賞味ください。
[地域との連携事業]
NPO法人かねさま蕎麦会の協力により、学生たちがそば蒔き、そば刈り、そば打ちの実習を行っています。
2014_bussan_tsunan.jpg
新潟県
佐渡市
3,4日

大自然が育んだ『うんめぇもん』三昧!

佐渡で一番おいしいと評判の高千地区の新米や海産物などをご用意いたしました。どれもこれも神秘の原生林から流れ出す清流が育んだ、うんめぇもんばかりです。
[地域との連携事業]
包括連携協定に基づき、伝統芸能の体験等を通じた地域住民との交流や、観光のツアープラン・商品パッケージデザイン等の提案を行ってきました。

>>>佐渡市伝統芸能体験(webマガジン「bloomy」11号)
2015_bussan_sado.jpg
長野県
生坂村
3,4日

信州のかあさんの味、「まんじゅう」をどうぞ!

地粉を使った生地にあんこ・野沢菜を包んだまんじゅうなど、生坂村で育った農産物を使い、素材を生かした特産品をお届けします。
[地域との連携事業]
2015年度夏季より地域協働活動の受入が開始しました。主力作物の巨峰の収穫・集荷作業や、農業振興の新しい柱である農産物加工品の製造作業等を通じて、学生の若い 力・考えを新たに取り入れていきます。
2015_bussan_ikusaka.jpg
茨城県
龍ヶ崎市
3,4日

【産学連携先企業】(株)つかもと

産学連携で生まれた『imoshoku』!

社会マネジメント学科金森ゼミの学生と、茨城県龍ケ崎市の(株)つかもとが共同で開発した、さつまいも(紫芋)の甘なっとうです。砂糖や食品添加物を一切使っていないので低カロリーですっきりとした甘さが魅力です。
2015_bussan_tsukamoto.jpg
*フード・アクション・ニッポン・アワード2011 プロダクト部門入賞(芋甘なっとうの共同開発)
茨城県
つくば市
3,4日

【産学連携先企業】つくばぷりん

茨城県つくば市から大人気の「つくばぷりん」が初出店!食物栄養学科の学生がレシピを提案し、コラボレーションぷりんが完成しました。忘れられない味と食感をご賞味ください。
2016tsukuba.jpg
群馬県
沼田市
3,4日

利根沼田の新鮮で美味しい野菜をお届けします。

相模原市から車で約3時間という利便性を活かし、群馬県沼田市利根町の新鮮な高原野菜や果物、新米やキノコ、加工品等を販売します。
[地域との連携事業]
農業や食の体験を通じて地域農業者との交流を深め、都市部のクリエイティブな学生と新しい都市農村交流を築いていきます。
2016numatashi.jpg
群馬県
富岡市
3,4日

郷土料理「後賀棒」や地域の特産物を直送します。

郷土料理である、もち米を使った「後賀棒」や、こんにゃく料理、世界遺産である富岡製糸場にちなんだ絹製品、まゆ製品等を販売します。
[地域との連携事業]
富岡市の地域資源を有効に活用するため、市内で多様な活動を学生が行い、交流を深め新たな「都市農村交流」を構築します。
2015_bussan_tomioka.jpg
東京都
町田市
3,4日

【産学連携先企業】ポンパドウル 町田店(小田急百貨店 町田店)

学生のアイデアから生まれたオリジナルパンを限定販売!

2015年から始まった食物栄養学科とポンパドウル町田店とのコラボ企画として、学生が考案したオリジナルパンを、数量限定で販売します。ぜひお召し上がりください。

2016ponpa.jpg

2016ponpa2.jpg

神奈川県
横浜市/三浦郡
3,4日

【産学連携先企業】まちふく

「第6回大学は美味しいフェア!」に出店した「どんぐり焼きドーナツ」に続く第2弾のコラボ商品が完成しました。健康栄養学科の学生が考案した「どんぐりぼうろ」が初登場!是非、ご賞味ください。

2016donguri.jpg

【産学連携先企業】3・SUN・TREASURE

相模女子大学の校章「マーガレット」型で焼き上げた上品なケーキを販売。厳選された国産材料に加え、大学内で収穫した梅で作った梅酒と梅の実を生地に使い、しっとりとした食感に仕上げました。

>>>開発秘話(webマガジン「bloomy」9号)

2014_bussan_margaretcake.jpg
*フード・アクション・ニッポン・アワード2012 商品部門 審査委員特別賞受賞
*神奈川なでしこブランド認定商品
静岡県
焼津市
3,4日

本場焼津の「かつお節」を販売!

かつおの水揚げ日本一の静岡県・焼津港から「かつお節」をお届けします。かつお節は、天然原料を使用した無添加の完全自然食品です。味よし!香りよし!栄養いっぱいでおいしいかつお節をぜひご賞味ください!
[地域との連携事業]
「〝女の子の女の子による女の子のための魚河岸シャツ〞をつくろう!」をテーマとしたフォーラムに参加したほか、焼津で開催されたイベントにおける魚河岸シャツファッションショーにモデルとして出演しました。
2016yaizu.jpg
愛知県
名古屋市
3,4日

【産学連携先企業】和食麺処サガミ/味の民芸フードサービス

「手羽先」「味噌串カツ」名古屋の味と出会える!

名古屋名物の一つ「手羽先」はサガミの一品人気ナンバーワン。店舗の味をそのままお届けします。「手延べうどん 味の民芸」は伝統の技 手延べ製法で10時間以上かけてつくられるツルツルもちもち食感が特徴の「手延べうどん」を主とした和食のレストランです。昨年も相生祭に参加し、沢山の元気をいただきました。(株)サガミチェーンは、相生祭の皆様のココロとカラダをホットにします!
2014_bussan_nagoya.jpg
三重県
熊野市
3,4日

香酸かんきつ〝新姫〞が秋の味覚を彩る!

三重県熊野市でしか栽培できない、まぼろしの果実「新姫」は、ゆずやすだちと同じ香酸かんきつ。食材に少量を加えるだけで、秋の味覚を彩ります。販売会場では新姫をはじめ、名産の早生みかん・新米・紀和みそ・梅干など産地の特産物を販売します。
[地域との連携事業]
オーナーとなっている丸山千枚田での田植え・稲刈りや、農村での実習体験を行っています。また、新姫やジャバラなどの収穫も学生が行っています。

>>>熊野市座談会(webマガジン「bloomy」6号)
2016kumanoniihime.jpg
京都府
和束町
3,4日

宇治茶の主産地から「荒茶(あらちゃ)」をお届けします。

京のピュアな宇治茶を産直で販売します。お買い得な詰め放題、抹茶を使ったスイーツもご用意しました。
[地域との連携事業]
茶園での収穫作業や加工工場等での実習体験を行っています。また、現地の方々との交流も盛んで、お茶の作法なども学んでいます。

>>>和束町地域協働活動(webマガジン「bloomy」16号)
2014_bussan_waduka.jpg
福岡県
糸島市
3,4日

海山自然揃う糸島ならではの商品を販売

今夏、福岡県糸島市を訪問した学生たちが、ホームステイ先である6次産業化の先駆者「惣菜畑がんこ」の柚木マスミさんと共に海山自然揃う糸島ならではの商品を販売します。学生たちが糸島の魅力を伝えるためセレクトした産品をお求めください!
[地域との連携事業]
2015年度に学生3名が職業体験として訪問したことがきっかけとなり、今年7月に同市と「女性のはたらき方研究」に関する連携協力協定が締結されました。学生が糸島市をフィールドに、地域の人、仕事、生活にふれあい、女性がいきいきと持続的に働くためには何が課題で、何が必要かを考えます。今後、研究の成果を学内外で広く発表する予定です。
2015_bussan_itoshima.jpg

関連資料

関連リンク