相生祭 第46回相生祭

テーマ・ポスター作者の声

相生祭のテーマとポスターは、各部から出された沢山の候補の中から相生祭実行委員によって選ばれました。
2014年度相生祭テーマ・ポスターの入賞者の声をそれぞれご紹介します。

テーマ入賞者の声

高等部 3年 由良さん、吉田さん

「想い~この時、この一瞬を、この仲間と~」

今の時にしか味わうことができない一瞬を、幼稚部、小学部、中学部、高等部、大学の仲間と手をとりあって、分かち合いたい。そして、一人一人の相生祭へのたくさんの"想い"をつないで、集めて膨らまし、大きな輪を作り上げたいという意味を込めました。

ポスター入賞者の声

中学部 3年 細野さん

私は一瞬・仲間という言葉から、蝶が羽ばたいていく様子をイメージしました。そして、未来へと飛び立ってほしいという思いから、背景を青のグラデーションにし、マーガレットとともに空へ飛び立たせました。
私たちの未来には何が待っているかわかりませんが、苦労や困難があったとしても必ず、明るい未来が待っているはずです。蝶のように、美しい羽をはばたかせていきたいです。