グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  附属図書館

附属図書館


■ ご利用案内

サービス

入館するには

入館するには、「学生証」または「利用者カード」が必要です。
本学在学生(非正規生含む) 学生証が入館証として使用できます。
本学教職員(非常勤含む) 利用者登録が必要となりますので、附属図書館カウンターでお申込みください。
利用者カードを発行します。
学外の方 学外の方の利用についてをご覧ください。
退館の際も、「学生証」または「利用者カード」が必要です。

開館日程

月~金:9時00分~20時00分
土曜日:9時00分~17時00分
夏休み・冬休み・春休みなどの授業期間外は、開館時間が短縮されます。
春学期・秋学期の試験期間前は休日開館します。

休閉館日

  • 日曜日 祝日
  • 10月18日(創立記念日)
  • 相生祭
  • 夏季・冬季休業・年度末の一定期間
  • その他臨時に閉館することがあります。

詳しくは館内で配布しているLIBRARY CALENDARや開館カレンダーで確認してください。

貸出・返却

館外貸出手続きには、「学生証」または「利用者カード」が必要です。資料と「学生証」または「利用者カード」を持参の上、貸出・返却カウンターで所定の手続きをしてください。なお、「学生証」を忘れた場合は、マーガレット本館 1階にあるパピルスメイト(証明書自動発行機)で「仮学生証」を発行してください。
貸出期間と冊数
■学部1~3年生、短大1年生
貸出期間 和書 洋書 未製本雑誌 音声資料
2週間 4週間 1週間 1週間
合計 10冊
■卒業年次生
貸出期間 和書 洋書 未製本雑誌 音声資料
4週間 4週間 1週間 1週間
合計 10冊
■大学院生
貸出期間 和書 洋書 未製本雑誌 音声資料
2週間 8週間 1週間 1週間
合計 20冊
夏・冬・春の授業休業中は長期の特別貸出を行います。詳細は図書館からのお知らせをご覧ください。
更新(延長)
借りている図書で、期限内に読み終わる事ができない場合は、マイライブラリから手続きするか、更新(延長)を希望する資料をお持ちのうえ貸出返却カウンターへ申し出てください。1回のみ最大1週間延長することができます。
但し、未製本雑誌・音声資料・長期貸出・返却期限切れ・他の利用者に予約されている場合は更新できません。
コピーについて
図書館での複写は著作権法の認める範囲内でのみ可能です。
※著作権について・・・思想又は感情を創作的に表現したもの、例えば図書、雑誌、新聞、データベースなどは 著作権法で保護されています。
  • 図書は一部分のみ(全部の複写は不可)
  • 雑誌等に掲載の各記事・論文についてはその全部も可だが、発行後相当の期間(次号発行まで、あるいは3ヶ月)を経たものに限る
  • 一人につき一部数のみ
  • 調査研究用に限る
  • 有償無償を問わず、再複写・頒布はしないこと
以上を注意のうえ、文献複写申込書を受け取り、複写を行ってください。
購入希望図書の受付
本学図書館で所蔵していない資料の購入希望を受け付けます。「図書推薦票」に、出版社や著者などの必要事項を明記の上、1階エレベーター裏にある箱の中へ提出してください。不明な点はカウンターにて相談してください。
  • 収書方針や予算等により購入の可否を検討します。
予約
学生(非正規生を除く)と教職員(本学教職員証をお持ちの方で図書館利用登録をされている方)は、OPACから貸出中の資料への予約ができます。その他の館外貸出可の図書館利用登録者は、OPACで確認したうえ、「貸出予約票」に必要事項を記入して、カウンターで申込んでください。
延滞
館外貸出中の資料を延滞すると、メールで督促が送付されます。延滞資料がある場合は新たな貸出は出来ません。
紛失・破損・汚損
現物をもって弁償するのが原則ですが、まず、貸出返却カウンターへ速やかに届け出てください。切取り・書込みも同様に扱います。皆さんの資料です、大切に使いましょう。

相互協力業務

本学図書館で所蔵していない資料の入手方法
他大学図書館の利用について
全国の大学図書館や国立国会図書館、あるいは海外の機関を含め、図書館間の相互協力により、必要とする資料は以下の方法などにより入手が可能です。

1. 他館への文献複写依頼

資料のコピーを取り寄せることができます

他館が所蔵する雑誌や図書の一部分を複写したいが、閲覧に行く時間がない、あるいは遠くにあり閲覧に行けない場合などには、複写物を取り寄せることができますので、図書館ホームページ「ILL複写依頼」より申込んでください。
  • 著作権法の規定により、複写できる範囲は限られています。
  • 取り寄せには1~2週間かかります。
  • 送料・複写代金等の実費が必要です。

2. 図書館間貸出による図書の取り寄せ

図書館間で本を借りる事ができます

本館未所蔵の資料を他大学図書館から取り寄せることができますので、図書館ホームページ「ILL複写依頼」より申込んでください。
  • 図書館内でのみ利用できます。
  • 取り寄せには1~2週間かかります。
  • 送料・複写代金等の実費が必要です。

3. 他館への紹介状発行

他大学の図書館も利用できます

早急に資料を入手したい・必要な部分がはっきりしない・実際に必要なものか直接資料にあたって内容を確認したいなどの場合は、他大学図書館に行って閲覧することができます。ただし、他大学図書館では、本学図書館が発行する「図書・資料閲覧願」(紹介状)がないと利用できない場合があります。また相手館に対する、所蔵・利用可能日の事前確認などが必要なので、必ずレファレンスカウンターで事前に相談してください。

4. 神奈川県内大学図書館共通閲覧証の発行

神奈川県内大学図書館共通閲覧証で、訪問可能な大学図書館もあります。共通閲覧証はレファレンスカウンターで申し込んでください。
詳しい利用条件については、神奈川県図書館協会ウェブサイト(相互利用マニュアル)で確認してください。

学外の方の利用について

利用方法

館内閲覧
館内複写※1
資料の貸出 利用者カード発行
本学卒業生 カード発行(更新)の際には「本人確認書類」と「現住所が確認できる書類」が必要です。※2
本学退職教職員(専任) カード発行(更新)の際には「本人確認書類」と「現住所が確認できる書類」が必要です。※2
本学在校生の保護者・保証人 カード発行(更新)の際には「本人確認書類」と「現住所が確認できる書類」が必要です。※2
各種講座受講生の方
(市民大学・さがみアカデミー・さがみ学びの会)
× × さがみ学びの会の方は、希望者のみカード発行ができます。
神奈川県内大学図書館共通閲覧証をお持ちの方 × × 「共通閲覧証」と「学生証(または本人確認書類)」が必要です。
「共通閲覧証」の詳細につきましてはご所属の大学図書館にお問い合わせください。
他大学所属の方 × × 所属する大学図書館が発行する「閲覧願」と「学生証(または本人確認書類)」が必要です。
詳細はご所属の大学図書館へお問い合わせください。
上記以外の方 × × 公共図書館が発行する「紹介状」と「本人確認書類」が必要です。
詳細は公共図書館へお問い合わせください。
※1 資料によっては複写できません。
※2 免許証・パスポート・住民基本台帳カード、保険証の場合は「公共料金領収書」または「住民票」等の現住所が確認できる書類もあわせてご用意ください。

資料の貸出について

貸出冊数 貸出期間
和書 洋書 雑誌 CD
本学卒業生 2 2週間 4週間 × ×
本学退職教職員(専任) 5 2週間 4週間 × ×
本学在校生の保護者・保証人 2 2週間 2週間 × ×

他大学・公共図書館の図書館員の方へ

所蔵照会について

FAX(042-743-4916)にてお問い合わせください。

資料の閲覧について

FAXにて事前に下記事項をお知らせください。資料の取り置きを致します。
  1. 閲覧希望資料の所蔵確認
  2. 閲覧希望者氏名・所属学部学年等
  3. 来館希望日時
  4. その他必要事項等

来館に際して

  • 必ず貴館発行の「紹介状」(または「閲覧願」)と「本人確認書類」(「教職員証」または「学生証」)をご持参いただく様、利用者の方へお伝えください。
  • 「紹介状」は、当日のみ有効です。
  • 交通案内のページは、相模女子大学ホームページ内のアクセスマップからご確認ください。

開館日および閉館時間

本学図書館のホームページトップページにある図書館開館日程をご覧ください。

利用に関するお問い合わせ

〒252-0383
神奈川県相模原市南区文京2-1-1
相模女子大学附属図書館 レファレンス担当
TEL:042-747-9182(直通)
FAX:042-743-4916

ページの先頭へ戻る