グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  大学からのお知らせ >  管理栄養学科1年の阿部桃子さんが、IFSC クライミング 世界選手権 2021リードにおいて10位に輝きました

管理栄養学科1年の阿部桃子さんが、IFSC クライミング 世界選手権 2021リードにおいて10位に輝きました


2021年9月24日
管理栄養学科1年生の阿部桃子さんが、9月16日~21日にモスクワ(ロシア)で開催された、IFSC クライミング 世界選手権 2021リードに出場し、世界10位(日本人2位)に輝きました。

阿部さんは多くの日本人選手の中でもトップレベルで活躍しており、今シーズンのワールドカップ リード年間ランキングでは、ヴィラール(スイス)戦で4位に入るなど5戦全てにおいて準決勝以上に進出し、世界8位(日本人1位)となりました。



ページの先頭へ戻る