グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 
ホーム >  本学の特徴 >  発想力に富んだ女性の育成 >  さがみ総合講座

さがみ総合講座


ここから始まるあなたの学び

創立120年を迎え、女子教育に長く寄与してきた本学は、社会の様々な場面で活躍する多くの卒業生を輩出してきました。これからもその活躍の場をさらに広げるべく、魅力ある授業を用意しています。その一つとして、学生の皆さんが、大学生としての基礎となる教養を身につけ、有意義な学生生活を送るとともに、卒業後の生活にもつながる科目として、「さがみ総合講座Ⅰ」(大学)および「さがみ総合講座」(短期大学部)を開設しました。
この科目は、本学の歴史、建学の精神、本学の教育の特色を知ることから始まり、自身の苦手分野の自覚と基礎学力の向上、キャリアデザイン(将来設計)のための教養と知識を得ることを目的としています。
さらに大学では「さがみ総合講座Ⅰ」につながる科目として、「さがみ総合講座Ⅱ」を設置しています。この科目では、女性の働き方や生き方の現状と、女性をめぐる様々な問題について学び、最終的に興味ある課題を自身で選び、それについて調査・研究してレポートにまとめ、学習を深めていきます。
講義を担当するのは、学長をはじめ様々な学問分野の専門知識を持つ教員のほか、卒業生等の各界で活躍している方々です。こうした多様な講義を通して、大学で身につけたい基礎的教養への理解を深めるとともに、心身の健康やハラスメントといった大学生活を送る上で必要なことも学習していきます。また、本学は「地域社会の未来をユニークな着眼点で発想し、貢献する女性を育成する」という大きな目標を掲げ、「見つめる人になる。見つける人になる。」というスローガンに思いを託していますが、「さがみ総合講座」では、このスローガンを実現するための学びの動機付けも行います。充実した学生生活を送るための、また社会に出てからの生き方の一助となると思います。
この科目の学びを通して、本学の学生としての自覚を持ち、それぞれの専門を追究する際の基礎力を積極的に養うことを期待しています。

ページの先頭へ戻る