グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



 

橋場 利幸


Hashiba Toshiyuki

所属・職位:社会マネジメント学科 准教授
担当科目:情報技術と人間、プログラミング演習Ⅰ・Ⅱ
専門分野及び関連分野:哲学、情報、メディア制作など

最終学歴 上智大学大学院哲学研究科哲学専攻博士前期課程修了
学位 種類:修士(哲学)
授与大学:上智大学
職歴 ソフトウェア開発職、専門学校講師などを経て現職
趣味・特技 自然散策、音楽

ページ内目次


授業

情報技術の習得を通して、コンピュータを通したコミュニケーションに限界があること、顔が見える直接的対人関係の大切さに気づくこと、さらには私たちが人間を超えたものから生かされていることに気づいてもらえるような授業を心がけています。

研究テーマ

情報技術と人間の関係、自然・人間・霊性の関係など

研究業績

区分 単/共 著書・論文名等 発行所・掲載誌等 発行等年
学術論文 単著 情報技術と力 ― 鈴木大拙の科学批判に学ぶ 相模女子大学人間社会研究第12号 2015
学術論文 単著 科学技術と神のふろしき ― キリスト教と環境の霊性 相模女子大学人間社会研究第9号 2012
学術論文 単著 情報技術のゆくえ ― 人工知能、サイボーグ、ハイデガー 相模女子大学人間社会研究第6号 2009
著書 共著 Internet Programming 基礎編、応用編 くんぷる 2005
著書 共著 自己意識の現象学 -生命と知をめぐって- 世界思想社 2005

その他

インターネット依存症の問題を、慈悲やいつくしみという仏教・キリスト教的視点で乗り越えることを試みている。また老いと死の問題を実践的に学んでいる。

受験生へのメッセージ

大学での経験を通して、今の自分を、もう一人の自分が見つめられるように、そうして自分がつながっているあらゆるものに対して、慈しみの気持ちを持てるようになってほしいです。そのお手伝いができることを願っております。



ページの先頭へ戻る