さがみアカデミー 2019年度

春季:講座13

都市とオペラのヒロインたち

近代都市を上演の場として発展してきたオペラは、もとより都市と密接な関係を持っています。今回の講座では、都市を舞台にしたオペラを5作取り上げ、特にそのヒロインに焦点を当てて考えてみたいと思います。音楽、演劇、舞踏、美術を総合したオペラは、その華やかな舞台に目と耳を奪われがちですが、よく見れば意外に深い心理劇的な面を見いだすことができます。そうした点にも注意しながら、オペラの楽しみ方を考えてみます。初心者向けの講座ですので、オペラそのものや、今回扱う作品になじみのない方も、ぜひご参加ください。

講 師 田畑 雅英 / 相模女子大学学芸学部メディア情報学科教授
専門はメディア文化学、ヨーロッパ文化学。音楽劇、映画、文学など、主として「フィクション」や「ドラマ」と文化に関わるさまざまな表現メディアを研究対象としている。著書に『小説のナラトロジー -主題と変奏-』(共著)、訳書に『ドイツ運命劇集』(共訳)等。
日 程

【講座日程】
8月13日、8月20日※、8月27日、9月3日、9月10日[全5回]

【曜日・時間】
火曜日 10:00~11:30

定 員 50名
会 場 相模女子大学マーガレット本館4階2141教室 ※8月20日のみ7号館1階711教室
受講料

全5回 5,000円

締 切 7月30日(火)
講座内容
8月13日 セビリャ:ロッシーニ『セビリャの理髪師』のロジーナ
8月20日※ サンクト・ペテルブルク:チャイコフスキー『スペードの女王』のリーザ
8月27日 ブリュージュ:コルンゴルト『死の都市』のマリーとマリエッタ
9月3日 フィレンツェ:プッチーニ『ジャンニ・スキッキ』のラウレッタ
9月10日 ボストン:ヴェルディ『仮面舞踏会』のアメーリア

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク