さがみアカデミー 2019年度

秋季:講座8 

言葉の違いは文化の違い ~韓国語から見る韓国文化~

韓国語の基礎会話に焦点を当てて、言葉の違いから見える文化の違いを紹介します。日本語でも、よく耳にするのに使い方が難しいと思う言葉に出会うのは、各々の土地の文化や常識が異なるためと考えられます。
同じく、韓国人が日本語を話す時にも違和感を覚えることがあります。日本語にまつわる常識や文化の違いが判らないまま言葉を使って誤解を招いたり、一方で考え方が似ている故に小さな違いも気になってしまうこともあります。この講座で、言葉の背景にある文化の違いを考えてみましょう。韓国に限らずさまざまな国の人たちとのより深い交流・理解につながることをお伝えできればと思っています。

講 師

申 明浩(シン ミョンホウ) / 相模女子大学非常勤講師

武蔵野美術大学芸術文化学科講師。同大学大学院造形研究科修士、東京大学大学院総合文化研究科表象文化論専攻博士課程単位修得満期退学。専門は絵本論、韓国語、表象文化論。著書『絵本の世界』(韓国、1994)、訳書『絵本は小さな美術館』(中川素子著の韓国語版)、『コリア驚いた!韓国から見た日本』(朝日出版社、2002)など。日本ではバリアフリー絵本や障がい者と絵本をテーマに研究・執筆を、また韓国では専門家向け絵本講座などを行っている。

日 程

【講座日程】
10月30日、11月6日・13日・20日[全4回]

【曜日・時間】
水曜日 10:30~12:00

定 員 30名
会 場 相模女子大学 茜館催事場
受講料

全4回 4,000円

締 切 10月16日(水)
講座内容
10月30日 1)挨拶から見える文化
「アンニョンハセヨ」(こんにちは)は時間も立場も関係なく使える。「サヨウナラ」も同じである。何が違う?
11月6日 2)主食は同じお米
「オソドゥセヨ」(召し上がれ)と「いただきます」から見えるのは、食文化の違いだけではありません。
11月13日 3)招待するのはなぜ?
韓国では親しくなるため、日本は親しいことを確認するため。では「上座」ってあるの?
11月20日 4)美意識の違い
美の管理は対人関係の基本。では、その基準は? 韓国は磨いて作るもの、日本はありのままを守るもの。

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク