さがみアカデミー 2017年度

春季:講座5

声に出して読む万葉集の秀歌

終了しました

今季は万葉集の編纂に深くかかわった大伴家持の越中国司の時代の歌をとり上げ、新しい風土との出会いについて考えます。

講 師 呉 哲男 / 相模女子大学名誉教授
文学修士。古代日本文学専攻。『古代文学における思想的課題』、『古代言語探究』その他著書多数。
日 程 5月16日~6月13日の火曜日 10:40~12:10 [全5回]
定 員 60名
会 場 相模女子大学 茜館催事場
受講料 全5回 5,000円 ※講座初回にお支払いください
締 切 5月9日(火)
講座内容
5月16日 大伴家持の自然詠I 6月 6日 高橋虫麻呂の伝説歌II
5月23日 大伴家持の自然詠II 6月13日 和歌と鎮魂
5月30日 高橋虫麻呂の伝説歌I

お申込み・お問合せ


関連資料

関連リンク